なべかま通信 41号 2009年4月

トピック<すっきりレシピは簡単料理!?>

「レシピの材料が多すぎるので、だしの部分をひとまとめにして、めんつゆにしてください。」某料理番組のデイレクターに言われた私。昆布、かつお、醤油、味醂と書く私のレシピは、確かに見た目は長ったらしくてめんどくさく見えるけれど、めんつゆを使えば全て解決!って、そういうものですかね?私は、やっぱり違うと思うな。

おいしいだしをマスターしよう

奥薗流、こさない引き上げない簡単だしの取り方をおさらい。おいしいだしを使った若竹うどん&というふと三葉の卵とじのレシピも。

今年のお正月、おせちを含め、何か去年と変化がありましたか?

100年に一度と言われている経済不安定な時代のお正月、変化はあったでしょうか?お正月のごちそうにも、なにか変化はあったでしょうか?

ふきん派?それともキッチンペーパー派?

付近の選択って、みんなどうしてるのかなあ?そんな素朴な疑問から出発して、そもそも、いまどき付近なんて時代遅れ?それとも、やっぱりふきんは家庭の台所にはなくてはならないもの?今時のふきん事情、大調査です。

物価高の折、安い食材といえば何を思い浮かべますか?

 この時期、いかに安くて美味しくて、体にいい物を作るか、これが主婦の腕の見せ所。鶏むね肉、燃やし、卵、ニラ、豆腐、納豆。安くておいしいレシピ満載。

バター不足、生活に何か影響はありましたか?

スーパーの棚からバターが消えて、1年近くが経ちました。バターの代わりに並んだマーガリン。マーガリンの原料に不安はない?バターの代わりに使う油は?

いまどきのお台所炉端会議 言いたい放題

でーれえうまいもん その19 光成哲至

光成家の息子の一夏の成長記録。

あきさんちの普通だけど普通でない食卓

卵とバターにアレルギーのある息子たちのために、ワッフル作りに奮闘するあきさん。ワッフル作りもさることながら、焼き上がりを待つ時間が至福のとき。

次回アンケート 大奉行のお触書き

たかが便秘、されど便秘。便秘解消の最強レシピ

きくらげのおかか炒め、りんごと豆の甘煮、おからのおやき

なべかま通信 42号 2010年4月

トピック<“まごわやさしい”のすすめ>

豆、ごま、わかめなどの海藻、野菜、魚、しいたけなどのきのこ、いも類、これらの頭文字を続けて読めば、まごわやさしい。これ、健康のおまじない。今日何を食べようかなと迷った時、まごわやさしいを思い浮かべ、足りないものを食事にプラスするだけで、簡単にバランスのとれた食事になるというわけ。まごわやさしい、今日から始めて見ませんか?

“まごわやさしい”一皿料理

家庭の医学で紹介した、まごわやさしい一皿料理を紹介します。

めんつゆを料理に使いますか?

朝の某情報番組の料理コーナー。何にでもめんつゆを入れて、簡単お手軽の大連発。たしかに簡単お手軽かもしれないけれど、何か違和感、感じません?めんつゆを使う人、使わない人、それぞれのご意見、聞いて見ました。

レシピを知りたい時って、何で探しますか?

情報が氾濫している時代。料理のレシピを調べる方法もいろいろ。みんなは一体どうやって調べているのかなあ?

元気がでない時、食べると元気になる料理ってありますか?

いろんなことが新しくなる4月。なれないことがいっぱいで元気がなくなることもありますね。そんなとき、食べたい料理、作ってあげたい料理って、ありますか?

うどんとラーメン、よく食べるのはどっち?

めん好きな人、多いですが、その中で、うどん派、ラーメン派にわかれますよね。それぞれの良いところがわかって、両方食べたくなること必定。

でーれえうまいもん その20 光成哲至

高血圧になってしまった光成さん。減塩対宅として減塩らっきょに塩分ゼロ梅干しに奮闘!!

いまどきの台所端会議 言いたい放題 次回アンケート 大奉行のお触れ書き

なべかま通信 43号 2011年5月

トピック<普通の暮らし>

3月11日以来、どんな思いで毎日を過ごしてきましたか?いまの延長線上にあるのは、あの日の前にあった普通の暮らしとは違うものかもしれない。けれど、いつもいつも、料理は普通の暮らしの中心にあって、人を元気にし、人を幸せにし、人と人をつないでいく力があると私は信じています。

鍋やフライパンでご飯を炊く

食べるということは生きるということ。お腹が満たされれば、心の中もホワンと暖かくなる。それが食べ物の力。ガスや電気がなくても、鍋やフライパンでご飯を炊く方法を紹介しました。

自家製もやしを作りませんか?

緊急時にぜひ買い置きしてもらいたいのが乾物。豆を使って、もやしを作る方法を紹介しました。

どんなサンドイッチが好みですか?

ホテルで食べるクラシックなサンドイッチから、スーパーやコンビニで売られている縁がくっついたサンドイッチまで。どんなサンドイッチが好みですか?

最後の一口、これでご飯を食べれば幸せってもの、なんですか?

最後の一口、これで締めくくりたいっていうお気に入りの食べ物、一挙公開です。

豆腐や豆類って、どれくらいの頻度で食べていますか?

家庭の医学で沖縄の長寿の方をテーマにした回の時、元気はお年寄りは毎日たっぷりの豆腐を食べておられました。長寿研究の第一人者の家森先生も、その著書の中で、イソフラボンが非常に良いということを書かれています。さて、みなさんはどれくらいの頻度で召し上がっているのでしょう?

餃子は手作り派?それとも買ってくる派?

宇都宮か浜松か、なんて、ご当地餃子の人気は相変わらず。中に入っている具や、つけダレの味も、それぞれにこだわりがあり、話を始めるとついつい熱くなってしまう餃子。手作りする人、買ってくる人、それぞれのご意見を聞いて見ました。

いまどきの台所端会議 言いたい放題 でーれえうまいもん その21 光成哲至

島根県出雲で評判の八百屋。そこの名物、人参の粕漬け。そのパワフルな商売を見て、商売の原点と震災復興のエネルギー源を考える。

次回アンケート 大奉行お触れ書き

なべかま通信  44号 2011年12月

トピック<塩麹って知っていますか?>

今年大ブームを巻き起こした塩麹。作り方と使い方を。

災害に対して何かしていることはありますか?

備えあれば憂いなし。家庭でやっている対策、真似できそうなことがたくさんです。

 

お気に入りの卵料理、教えて下さい。

卵って、栄養価が高く価格も安い、家庭料理にとってはありがたい存在ですね。卵好きもそれほどでもない人も、思わず作りたくなるような料理がもりだくさんです。

手軽にできるどんぶりについて教えて下さい。

あるものでささっと出来て、それなりにご馳走感があって、あれこれおかずを作らなくても満足感が味わえる、丼って頼もしい存在。お店で食べるのとはちょっと違う、家庭ならではのお手軽どんぶり満載です。

ご当地麺について教えて下さい。

日本は広い!!食べたことも見たこともない麺料理が、まだまだたくさんありますねえ~。

いまどきの台所端会議 言いたい放題 でーれえうまいもん その21 光成哲至

大根を雪の中で保存。そうするとなんと大根の糖度がググっと増すのだとか。今回のテーマはそんな雪ごもり大根。

次回アンケート 大奉行お触れ書き

震災を境に、安心や安全の意識が大きく変わりました。どれくらいなら許せて、これ以上だとダメだという基準ってどこにあるの?心地よさは人それぞれ違っていいと私は思う。

なべかま通信  45号2012年5月

・トピック<昨日、何を食べました?>

飽食の時代、無意識の内に食べ物を口に入れているということはありませんか?

チョコレートとか、キャンデイーとか、ちょっとした甘い飲み物とか。

自分の食べたものをすべて書きだしてみると、びっくりすることがあります。みなさんはどうですか?

 

リクエストレシピ

トマト鍋とごぼうの柳川を紹介しています。

 

我が家のごぼうレシピ、教えて下さい。

腸内環境を整えたり便秘解消だけでなく、最近は漢方や若返りなどの方面でも注目を浴びているごぼう。家庭料理では、どんなふうに使われているのでしょうか?

 

・最近どんな鍋料理を食べましたか?

アンケートを取ったのが年末から年明けにかけてなので、ちょっと季節がずれてしまいました。我が家もそうなんですが、子供が小さい時や、子供が大きくなって食事時間がバラバラに成ったりすると、案外鍋料理がやりにくくなるんです。そんな現状をかいま見たくて。

 

・冷蔵庫に常備菜ってありますか?

常備菜があると安心する人、常備菜があると食べなきゃという強迫観念みたいなのが嫌で作り置きしない人。さて、あなた派どっちはですか?

 

・いまどきのお台所会議

お台所で思ったこと、起こったこと、とにかくいっぱい書いて頂きました。

 

・あきさんちの普通だけど普通じゃない食卓 村瀬亜紀

ひどいアトピーに悩まされていた二人の男の子は、高校1年と中学2年に。身長もどんどん伸びてお母さんを抜き、元気いっぱいです。そんなあきさんち、相変わらず卵、乳抜きの生活を続けてこられたのですが、ここに来て小さな変化が。減感作療法で卵白に挑戦。小さな一歩に心から拍手!!

 

・でーれぇうまいもん その22 光成哲至

単身赴任をきっかけに3食自炊を始めた光成さん。息子さんにライフプランの建て方を教えながら、自分のライフプランに思いを馳せるうち、今まで奥さんに食事を任せっきりにしていたことを大いに反省。そして編み出した無水の蒸し料理。これなら料理をやったことのない男性でもできますね。

 

 

なべかま通信 46号 2012年10月

・トピック<とりあえず野菜を一皿>

 食事の最初に野菜料理をまず一皿。これ、私の食事のと機のマイルールです。食べ過ぎ防止や早食いの防止にもなるし、生活習慣病や糖尿病の予防にもなります。とりあえず野菜一皿、そしてメインとなるタンパク質のおかず一皿。こんなルールを決めるだけで、毎日の食事がうんと健康的に変わると思うのです。

 

・とりあえずの野菜料理&簡単にできるサバ缶料理

 梅キャベツ、白菜のコールスロー、サバ缶のキムチスープ、サバ缶ねぎ焼き

 簡単にできて、体にいいレシピを紹介しました。

・肉料理といえば?

 肉料理といえば、何を思い浮かべるでしょうか?実際に肉料理といえば何を作って、何を食べますか?生姜焼き?ハンバーグ?豚肉か鶏肉か、あるいは牛肉か。人ぞれぞれ、家庭によってそれぞれですね。

 

・納豆を買う時、何にこだわりますか?

 スーパーに行くと、納豆の種類の多さにびっくりしてしまいます。国産加害国産化、タレの味か、大粒小粒か、あるいは値段、容量、など、納豆を買う時、何にこだわりますか?

 

・食べ物のカロリーって気にしてますか?

 最近は、何にでもカロリー表示がされるようになりましたね。けれど、そのカロリー表示って、気にして買っていますか?皆さんの意見を聴いてみました。

 

・あきさんちの普通だけど普通でない食卓<解除と反動>

食物アレルギーの子どもたち。大きくなるに連れて食べられるものも多くなり、解除できる食品も増えたのは嬉しいことなのですが、解除した反動で、ファーストフードの誘惑という問題が新たに浮上し始めたあきさんち。

 

・でーれえうまいもん<極うま 減塩レッスン>

「よりよく生き、よりよく遊ぶ」ために、家族に迷惑をかけないために、減塩生活を実践し始めたみっちゃんの奮闘記。 

 

なべかま通信 47号 2012年12月

1.トピック<今年の漢字は「金」OR「菌」?>

2.簡単に作れる腸にいいレシピ

3.アンケート:夕飯に何品くらい作りますか?

4.アンケート2:便秘の悩みってありますか?

5.アンケート3:どんな朝ごはんを食べていますか?

6.いまどきの台所端会議

7.でーれぇうまいもん(25)<干し柿>光成哲至

なべかま通信 48号 2013年

1.トピック<元気の秘訣は血管にあり>

2.血管を元気に保つのに役立つお魚レシピ

3.アンケート:我が家のお餅の食べ方

4.アンケート2:わかっちゃいるけどついつい食べ過ぎちゃうものありますか?

5.アンケート3:よく食べる麺類はなんですか?

6.いまどきの台所端会議

7.あきさんちの普通だけど普通でない食卓(23)

           <弁当は見た目が大事?>村瀬亜紀

8.でーれぇうまいもん(26)<家族全員が一人自炊に!>光成哲至

なべかま通信 49号 2013年

トピック <選択する力、共存する力> 奥薗壽子

今月の料理 <キャベツ>

アンケート1 <フライパンの買い替えと切っていつですか?>

アンケート2 <一人のご飯、どうしていますか?>

アンケート3 <こだわりの調理道具ってありますか?>

いまどきの台所端会議

あきさんちの普通だけど普通でない食卓(24) <料理の習慣化>村瀬亜紀

でーれえうまいもん(27)<IHにするか?ガスコンロにするか?>光成哲至

大奉行のお触書き

 

なべかま通信 50号 2013年

トビック<加齢とともに「失うもの」と「得るもの」> 

簡単にできるシンプル鍋

アンケート1.ナス料理を教えて下さい。

アンケート2。添加物ってどれくらい意識していますか?

アンケート3。野菜を上手に使い切る工夫、ありますか?

いまどきのお台所端会議

あきさんちの普通だけど普通でない食卓(25)<汁物は最初に>村瀬亜紀

でーれぇうまいもん(28)<イワシのうるか和えとメニュー偽装>光成哲至

次回アンケート

大奉行のお触書