『奥薗式常識やぶり!フライパンひとづでおかず3品同時に完成!』


奥薗式常識やぶりシリーズ大3弾。1弾めの一鍋2品+1品、2弾めのフライパンひとつで3品おかず、そして、3冊目はいよいよ究極のズボラ、一鍋3品です。
お弁当つくりは大変?確かに一品一品別々に作っていたら、材料も時間も洗い物もいっぱいいっぱいで、作ることが苦痛になるのは必定。けれど、3品同時進行で作ってみたら、あれあれ、拍子抜けするくらい、楽チン。毎日毎日のことだから、肩の力を抜いて、でもおいしくヘルシーに仕上げたいもの。今回も少ない材料、少ない調味量、少ない道具で、10分3品弁当に挑みます。これなら、絶対続きます!!
楽しみながら、あっという間に3品作ってみてくださいね。

奥薗壽子のラク!うま!今晩のおかず&明日のお弁当


 お弁当作りに大切なことは、とにかく楽しく作ること。で、そのためには、料理の腕を上げることや、手早く作れるレパートリーを持つことも、もちろん大切。でも、すぐにお弁当を作れる体制を整えて送ってことも、すごく大切だと思うんです。
 今回のお弁当の本は、前の日のおかずや常備菜を変化させてお弁当のおかずに作り変えるレシピやアイデアをまとめてみました。
お弁当を毎日作り続けるすべての人にエールを送りたいと思います。

一つの道具で3品同時に作る 子どものお弁当

家の光協会 1260円


 もっとらくして、もっと簡単にお弁当を作ってみませんか?お弁当は手をかけたから愛情がいっぱい、5分で作ったから愛情が足りないというものではないはず。フライパン、オーブントースター、一つの道具で3品のおかずを同時に作れます。時間にして10分以内。超ズボラなお弁当だけど、きっとお母さんも子供たちもニコニコ笑顔になれる。
子どもだけじゃなく、大人のお弁当のヒントとしてもお使いください。

「奥薗壽子の子どものお弁当」手早く作れるお助けレシピ

金の星社 1300円


 好評発売中「子どものごはん」「子どものおやつ」に続くの第3弾!!今回はお弁当。
子どものお弁当は好きなものばっかり少なめに入れてあげる、そして、限りなく同じようなものでよし。これが私のポリシー。とはいえ、毎日、毎日作る側としては、マンネリも感じるし、少しは変化もつけたいと思うのが本音。そんなときこそ、この本を開いてみてください。アア、こんな手もあったのか、これやってみたいなと思える、ささやかなやる気を起こさせてくれるきっかけがきっと見つけられると思います。毎日お弁当を作り続けている自分をほめてあげたくなったらうれしいな。