「奥薗壽子の子どものごはん」丈夫に育つ簡単レシピ
(金の星社 1470円)


たっぷりと時間をかけたからといって、愛情たっぷりの料理になるわけではないし、手を抜いたからといって、愛情が足りないわけではないと私は思うんです。毎日必死になって手の込んだ料理を作るよりも、上手に手を抜きつつ、ニコニコしながら家族のために料理を作り続けることが、家庭料理には一番大切なことではないでしょうか?
 そんな思いをたっぷり入れた、簡単でおいしい料理をまとめました。子どもと一緒にごはんを食べる、その時間がより幸せで、より楽しいものになるように。子どもたちが大人になったとき、楽しかった食卓の風景を思い浮かべられるように。がんばりすぎず、おいしいものを作ってください。
子どものごはんシリーズは。子どものお弁当、こどものおやつ、こどもの朝ごはん
子どもの健康ごはん 全5巻です。

「奥薗壽子の子供のおやつ」簡単・安心!愛情レシピ
(金の星社 1470円)


好評発売中「子どものごはん」シリーズの第2弾!!今回はおやつです。おやつは甘いものを言う固定観念をまず取り払い、家にある乾物や野菜などをふんだんに使い、素材の甘さや美味しさを生かした普段着のおやつ満載です。毎日のおやつってこういうのでいいんだよね、こういうのがいいんだよねと思えるものが、きっと見つかるはずです。

「奥薗壽子の子どものお弁当」手早く作れるお助けレシピ
金の星社 1300円


好評発売中「子どものごはん」「子どものおやつ」に続くの第3弾!!今回はお弁当。
子どものお弁当は好きなものばっかり少なめに入れてあげる、そして、限りなく同じようなものでよし。これが私のポリシー。とはいえ、毎日、毎日作る側としては、マンネリも感じるし、少しは変化もつけたいと思うのが本音。そんなときこそ、この本を開いてみてください。アア、こんな手もあったのか、これやってみたいなと思える、ささやかなやる気を起こさせてくれるきっかけがきっと見つけられると思います。毎日お弁当を作り続けている自分をほめてあげたくなったらうれしいな。

「奥薗壽子の朝ごはん」手早く作れるお助けレシピ
(金の星社 1470円)


朝ごはんが大切なのは知っています。けれど、栄養のバランスが取れているからいいというものではないと思うんです。むしろ、元気に一日のスタートを切ることのほうが大切だと思うから、朝ごはんは、おにぎり一個でもかまわないと思うんです。ニコニコ笑顔を添えて、今日もがんばろうって気になったなら、それで心の栄養は十分。
PART1はストレスなしの手づかみ朝ごはん ぐいっぱいのおにぎりと乗っけてはさんでパンの朝ごはん。簡単スープと手づかみおかずもおまけしました。
PART2 これっきりワンボールの朝ごはん スープと主食で朝ごはん&おかずとごはんでワンボウル。 バランスアップドリンクのメニューもおまけしました。
PART3は混ぜて焼くだけの朝ごはん。パンケーキ&お好み焼き
PART4はお休みの日のゆったりブランチ。
食べさせなきゃと思うより、気持ちよい朝時間がすごせるように。ママも子どもも、みんなの笑顔が増えますように。

「奥薗壽子の 健康ごはん」元気が一番!健康レシピ
(金の星社 1470円)


子どものごはんシリーズ第5弾は、健康ごはんです。
PART1では元気を作るかみかみごはん。 かみしめるおいしさを味わう雑穀ごはん&かみごたえのあるおかず&歯ごたえを楽しむおやつ。近頃の子はかまなくなったといわれて久しい今日この頃。でも子どもだけでなく、気がついたら自分自身もあまりかまずに飲み込んでいたり、ついつい柔らかいものをおいしいと思ってしまったり。だから、時にはわざと歯ごたえのあるおかずを作ってみるのはどうでしょう?かみしめるおいしさは逆に新鮮で、なんだかせかせかしていた気持ちまで、ゆったりしてくるから不思議です。
PART2では元気を作るバランスごはん。一品でたんぱく質も野菜もたっぷりバランスよくたべらるお助けメニューです。
PART3では元気のないときのやさしいごはん。熱っぽくて食用のないときのごはん&お腹に優しいご飯&元気の出る栄養食剤を使ったレシピ。具合の悪いときは、とにかく心細くって甘えん坊になりますから、無理に食べさせるのも、無理して作るのも、どちらもよくないと私は思います。パパッと簡単に作って、後はゆったりとした気持ちでそばにいてあげる、これが何よりのお薬。そんな食べやすくて作りやすいメニューを紹介しています。

奥薗壽子の子どものごはんシリーズは全5巻です。

奥薗壽子の超簡単!子どもレシピ PHP研究所


 子育て中に大切なことは、親子一緒に食べること。すごく手をかけなくても、ニコニコおいしく食べること、それが何より。いそがしママさんにエールを送る、健康&手間いらすの簡単レシピとエッセイです。
第一章は、成長期に必要な栄養素がいっぱい 子どものための超簡単レシピ
第2章 子どもが好きなヘルシーメニュー
第3章 具合が悪いときのお助けメニューー
第4章 わいわいラクラクおもてなし料理
第5章 ママのためのダイエットメニュー

子育ておやつ私流
(農文協)


前作の和風ケーキ&クッキーが、ちょっと特殊な食材を使ったお菓子の本だったため、第2弾は、当たり前に作れる当たり前のお菓子の本です。料理研究家奥薗壽子のデビュー2作目となります。娘がお腹にいるときから書きはじめ、途中出産をはさんで、お菓子の撮影は出産2週間後でした。撮影の合間合間に、オムツを替え、おっぱいを飲ませ、時間のかかる撮影でしたが、なおさら思い出深い一冊です。そんなわけで、表紙見返し裏の私の写真は化粧もしていない、なんともお恥ずかしい一枚(たまたまフィルムが残っていたので撮ったもの)、で、できるなら、この写真だけは塗りつぶしたいと今でも思っています。

子育てごはん私流
(農文協)


はじめての子育てにわからないことだらけ。食べるのが遅い、食べる量が少ない、食べることに興味ない!?そんな息子を前に、悩みながら料理をつくる新米ママ。そんな私の超リアルな試行錯誤いっぱいのレシピです。でも、この料理のお陰で、今や息子は元気いっぱいの(?)大人になりました。

「おてつだいごはん」永岡書店


子どもたちはおてつだいをしたい。でもお母さんはいつも言ってしまう。今忙しいから、今度暇なときにお手伝いして。子どもたちは思う。お母さんが忙しいから手伝ってあげたいのに、なぜお母さんは今忙しいからだめって言うんだろう?
子どもたちにとっておてつだいでも大人にとっては単なるわずらわしさ!?でもほんのちょっとした心の持ち方一つで、お手伝いは、大人にとっても子どもにとっても、もっともっと楽しくて心豊かな時間に変わるはず。こんなこともできるようになったんだ!と素直に喜べるように、お母さんが喜んでくれてうれしい、と素直に思えるように。この本はそう思える小さなきっかけになればいいなと思います。

奥薗さんちのおだいとこ発

親子で楽しむ素食レシピ


東京に出てきて、初めていただいた料理雑誌の仕事「お料理MINE」。本格的な料理雑誌の仕事は、これが初めてでした。このときやらせていただいた料理ページと、更に新しく作ったレシピをあわせて、一冊にまとめたのが、この本。私にとってはすべてが夢のようで、記念すべき一冊です。