鶏むね肉のゆず胡椒焼き弁当

もうすぐバレンタインデーですね。

 

この時期、デパートのチョコレート売り場をうろうろするのは結構好きです。

ここ数年、どんどんチョコレートの値段が高くなって

それに伴って、見た目がおしゃれだったり、華やかになっていますね。

 

なんでも、今年は義理チョコというのが少なくなってきて

友チョコ(友達どうして交換する)とか

自分チョコ(自分へのご褒美として高級チョコレートを買う)とかが増えているそうで

確かに、普段買わないような高いチョコレートを

自分へのご褒美に買ってみるのも悪くないなあと思ったりしてしまいます。

 

手作りのほうでも

今年は、チョコレートの表面にかわいいプリントつけるシールみたいなのが

たくさん売られるようになったのが、新しいかな。

 

ほら、高級チョコレートで、表面にいろんな模様が書いてあるのあるじゃないですか。

あれが、シールをペタッと貼ってはがすだけで作れちゃうんです。

 

値段も種類もたくさんあって

100均で売ってるようなのでも、充分かわいかったりするんです。

ちょっと前まで、そういうプリントがされているチョコレートって

超高級って感じだったのに

今や、100円ショップで買ってきて、ペタッと貼ればできちゃうなんて

なんか笑っちゃう。

 

さてさて

チョコレートはともかく、今日のお弁当です。

 

 

今日は、鶏のゆず胡椒焼き弁当。

 

おかずは

鶏のゆず胡椒焼き

さつま揚げと人参、じゃが芋の煮物

かき菜とハムの炒め物

 

卵焼き

ゆず胡椒焼きは

一口大に殺ぎ切りした鶏むね肉に塩をもみ込んで小麦粉をまぶし

両面こんがり焼いたら

みりん、ゆず胡椒、はちみつ、マヨネーズを混ぜて、全体にからめるだけ。

 

最後にからめて、加熱しすぎないことでゆず胡椒の香りがいきます。

 

さつま揚げは、煮ものに使うといい味を出してくれるので

醤油とみりんと砂糖で、ちょっと濃いめの甘辛味に仕上げるといいおかずになります。

 

かき菜は、この時期に結構売られています。

菜の花みたいにちょっとほろ苦く、春の味です。

でも、菜の花よりうんと安く、買いやすいし

下茹でなしでいためるだけで食べられるので手軽です。

 

今日はハムと一緒に炒めて、からししょうゆで味をつけました。

 

こういう野菜を入れると

お弁当にも、ちょっと春らしい気配がしますね。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 12 2月 2016 14:01)

    奥薗先生、こんにちは。
    先生も、何か特別にチョコレートのお菓子を手作りされるのですか?。
    この時季にしかお目にかかれないものもあるので、売り場散策は楽しいですよね(^O^)。

    さつまあげは、ちゃんぽんを作ったときの名残でしょうか?。
    私も、いつも少しずつ食材が余ってしまうとき、迷います。
    工夫をしてお弁当とかに使えば、全然名残でもなんでもないんですよね。
    食材は、大切に、愛情をもって扱いたいですね(^O^)。