2016年

2月

17日

吉祥寺ランチ&猫カフェ&今日の晩ごはん

今日は、娘の仕事が休みだったので

 

久しぶりに一緒にお出かけ。

目指すは吉祥寺!!

まずはお昼ご飯でも食べようということになって

前から行ってみたかったお店に行ってみたのですが

なんとなんと定休日。

 

それで、ネット情報などを検索しながら

よさそうなお店を探してみたのだけれど

2件目…いまひとつ気持ちがそそられず

3件目…ここも、なんか違うなあって感じで

 

こうなると、ランチ難民です。

あっちへうろうろ、こっちへうろうろ

 

たまたま通りがかったのが、いつもは人気で行列ができているステーキ屋さん

へえー、なんで今日は行列になってないんだろう?

と思って、時計を見ると、

ラストオーダーまで、あと2分。

 

さすがに、あと2分では並ばへんわねー。

 

でも、待てよ、

ラストオーダーまで、あと2分あるということは

まだ注文してもいいってことやないの?

 

一応ダメもとで聞いてみようってことになって

お店に入ったら

なんと、いいですよーって。

 

かくして、今日はちょっと奮発して、

お肉をがっつりいただきました。

 

ラストオーダーのぎりぎりの時間に行ってみる

 

これ、なかなか良い作戦かも・・・。

お腹がいっぱいになったところで

今日は、初めての体験をしてみようってことになり

猫カフェに行ってきました!!

 

ところが、ここでもすんなりとは入れず

一軒目は、28組待ち。

いつになったら入れるのか、予測不能。

2件目は40分待ち。

猫カフェって、すごい人気なんですね。

 

で、時間をつぶしてようやく入った猫カフェ

中には、20匹くらいの猫たちが

それぞれにお昼寝したり、うろうろしたり。

 

猫って、犬と違って、あまりべったりかわいがられるのを嫌うから

最初、接し方に戸惑ったけれど

しばらくすると、だんだん個々の猫たちの性格も見えてきて

おやつを上げたり、なでなでできるようになって

 

こうなると、猫もかわいいですね。

20代の女性とカップルでにぎわっているカフェに

私くらいの年齢で入るのはちょっと勇気がいったけれど

まあ、今回は娘が一緒だったので、初体験できてよかった~。

 

初物を食べると寿命が延びるというけど

こういう初体験も、なんだかぐんと若返った気がします。

 

さてさて、がっつり食べて、がっつり遊んだ一日。

夕飯はさっぱりといきましょうかねえ。

 

今日の我が家の晩御飯はこんな感じ。

 

ぶりのお刺身

たらの白子ぽん酢和え

いろいろ野菜のサラダ

 

具だくさん豚汁。

娘がぶりを食べたいというのでお刺身を買うことにしたんだけど

いつも買っている魚屋さんに

天然ぶりしかなく

 

天然っていうと上等に聞こえるんだけど

最近の天然ぶりって、なんか脂がのっておらず

さっぱりしすぎていて、うまみも足りないんですよね。

だから、私は、切り身を買うときも天然より養殖を選ぶ!!

 

でも今日は、天然しかなかったので、

まあ、いいかなと思って買ってみました。

 

でも、やっぱりさっぱりしすぎて、味がのっていない感じ。

私の個人的な意見ではありますが

ぶりは養殖物のほうがいいような気がするなあ。

 

たらの白子は、今が旬ですね。

さっとゆでて、ポン酢しょうゆともみじおろしで。

とろりとした濃厚なうまみは、品のいいおいしさでした。

 

サラダは、温泉卵の乗ってる、シーザーサラダ風のがいいというので

電子レンジで温泉卵を作ったんだけど

早めに作りすぎて、ちょっとかたまりすぎ・・・!

でも、ねっとりとしたアボカドの入ったサラダって、なんかおいしいね。

 

具だくさんの豚汁は

大ぶりの器に入れてたっぷりと。

何か一品温かいおかずがあると、ほっとするし

たっぷりの野菜が食べられるのもうれしいですね。

 

今日は盛りだくさんで、何ともぜいたくで、充実した一日でした。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (水曜日, 17 2月 2016 08:45)

    奥薗先生、おはようございます。
    昨日は、娘さんと楽しいひとときを過ごされた様ですね。
    娘さんとなら、何処へ出掛けても楽しいのでしょうね。
    私も、母とショッピングなどしたいですが、なかなか予定が合わず、寂しいです。
    猫カフェですかぁ(^O^)。
    未知の世界です。

    ぶりは、養殖のものの方が、値段も高いですよね。
    今年は、富山の氷見ぶりが不漁の様ですね。
    私たちの食は、いつも自然の恵みと直結しているのですね。
    海のもの、山のもの、ありがたく感謝しながら食べたいです。