豚肉の梅しそチーズ巻き弁当

手タレというお仕事があります。

手タレ…つまり手のタレントさん。

私も以前CMの仕事の時、何回かご一緒したことがありますが

 

それはそれは美しい手です。

もともとの指の形とか爪の形とか

持って生まれたものが大きいとは思うのですが

それと同じくらい、ものすごい努力もされていて

 

例えば、常に手袋をはめ

(ご飯を食べるときも、お箸の跡がつかないように…です)

ハンドクリームもこまめに塗るそう。

 

実は、私は手にものすごーくコンプレックスがあって

指の形が変、爪の形が変

すぐにささくれ立って、あちこちひび割れてて

ガサガサのしわしわ。

 

でも、その手タレさんを見て思ったんですよね。

指の形やつめの形がかっこ悪いのはともかくとして

もう少し手をいたわってもいいかなと

 

そこで、せめてハンドクリームくらいはこまめに塗ろうと一大決心。

 

早速薬局に行ってみると

あるわ、あるわ、いろんな種類のハンドクリームがあるんですね。

 

水仕事用の前に塗るとぬるぬるせず水をはじいてくれ、

水仕事の後もしっとりするのとか

 

いい香りがするのとか

 

爪のケアまでしてくれるのとか。

 

早速いろいろ買いこんで、

台所、かばん、仕事机、玄関、コートのポッケ

あちこちに、いろんなハンドクリームをおいています。

 

なんで、あちこちに置いてるかというと

思い立った時にすぐにささっとぬれるように。

 

台所で、ちょっと休憩をするときとか

家を出るときに玄関でちゃちゃっとぬるとか

駅まで歩いているときにぬるとか

電車に乗っているときにぬるとか

 

ハンドクリームを塗る時間って、意識すれば意外にいっぱいあって

その時に、ほんの数十秒、手のケアをするだけで

私みたいな不細工な手でも、すべすべになる!!

すべすべになれば、なんだかちょっとうれしくなって、いい気分。

好きな香りのするのだったら、よけいいい気分。

 

それに、こまめにハンドクリームを塗ると、

指先が割れたり、ささくれがうんと少なくなって

 

そうなると、台所仕事もうんとスムーズにいきます。

 

考えてみたら、指先が切れていたり、ぱかっと割れていたりすると

それだけで洗い物がおっくうになるし

いろんな作業はやりにくくなるものね。

 

手先がつるつるか、ガサガサか

それだけで、料理が楽しくなったり、おっくうになったり。

ほんのちょっと気を付けるだけで

料理のおっくうさが減るなら

これはもう、やらないなんてもったいない。

 

ハンドクリームなんて、そんなに高いものでもないし

いい香りがすれば、ちょっと気持ちが上がるし

小さいのをいといろ買い、あちこちに置いておき

こまめにちゃちゃっと塗る!!

これ、絶対おすすめよ。

 

 

さてさて、手がつるつるになったところで、今日のお弁当。

豚肉の梅しそチーズロール

ごぼうと人参のじゃこきんぴら

菜の花の辛し和え

卵焼き、ミニトマト

 

豚肉は、青しそ、スライスチーズ、梅肉を乗せてくるっと巻き

小麦粉をつけてこんがり焼くだけ。

チーズと梅干の味で、味付けいらずです。

 

きんぴらはお弁当の定番ですが

ちりめんじゃこを一緒に炒めることで

うまみと味付けがプラスされ

うす味に仕上げても、おいしく食べられます。

 

菜の花は、下茹でなしの直炒め。

そのほうが水っぽくならないので、おいしいです。

炒めるときは、ちょっと焦げ色がつくくらい

 

しっかり炒めるほうがおいしい気がします。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 19 2月 2016 14:04)

    奥薗先生、こんにちは。
    私も手荒れが酷いです(>_<)。
    冷え症で、血行が悪いせいでしょうか……。
    真夏でも指先が冷たいときがあります。
    ハンドクリーム、種類たくさんありますね。
    保温効果があるものとかもありますね。
    なんだかベタつきが気になって、就寝前にしかぬれません。
    もっと、こまめにぬったほうがいいのでしょうね。

    菜花のからし和えは、炒めるのですね。
    春を感じる一品ですね。