2016年

3月

04日

みぞれはりはり鍋

今日は朝から撮影です。

13品ほど作りましたが

途中のプロセスカットなどがないので

 

結構さくさくと進めることができます。

毎度のことながら、

撮影の間は、ガンガンしゃべりまくっていて

料理するのと同じくらい、喋るのに大忙し。

 

喋ってばっかりで料理は大丈夫なのかと思われるかもしれませんが

実は、おしゃべりによっていい感じに肩の力が抜け

出来上がった料理には、家族にササっと作ってあげたッていう雰囲気が出るようになったんじゃないかなと思っています。

 

若いころは、さりげない雰囲気を出そうと頑張っていたりする自分がいたりして 

結果、どこかに作為的な下心みたいなのがすけて見えることが多々あったのですが

 

でも、最近は、そういう気負いがなくなって

いい感じに力が抜けています。

 

さてさて

撮影でたくさん料理を作っても

家族の夕飯の時間は来るわけで

調子に乗っているので、そのままどんどん作れる気はするんだけど

まあ、明日もあることなので

今日は手軽に鍋物です。

 

豚肉と水菜が残っていたので

はりはり鍋!!

薬味にしようと思ってすりおろした大根を

ふと思い立って鍋の中に入れて、おろしはりはり鍋にしてみたら

 

これがなかなかいい感じになりました。

 

はりはり鍋は、本来は、鯨と水菜で作るのですが

最近は、豚肉と水菜のほうが一般的ですね。

私は、油揚げも入れちゃいます。

 

油揚げは、水菜と同じくらいの長さに切り、細く切っておくと、

お箸でつまんだ時、水菜と一緒につまめるのでいいですよ。

 

つけダレば、

ポン酢しょうゆもいいのですが

ゴマダレを作って

途中から、ポン酢にゴマダレを混ぜて、ゴマポン酢だれに。

 

ごまだれのコクと、ポン酢しょうゆのさっぱりといいとこ取り

 

けっこう気に入っています。

*******************

 

ツイッターでも毎日つぶやき中です

奥薗壽子で検索してみてください。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Yu-Ki (土曜日, 05 3月 2016 09:17)

    奥薗先生、おはようございます。
    毎回、先生の撮影リポートを読むと、こちらも何だか楽しく仕事が嬉しくなります。

    みぞれ鍋は、大根の甘さを凄く感じられますね。
    途中でタレを変えたり足したり、シンプル鍋のいいところですね。
    最後はうどんでも入れたのでしょうか?。
    朝晩は、まだまだ冷え込むので、わが家も鍋は暫く登場しそうです。

  • #2

    千穂 (土曜日, 05 3月 2016 12:50)

    こんにちは。
    いつも料理のちょっとしたポイントが何気なく書かれていて、とても勉強になります(*^^*)
    毎日欠かさずチェックしています!
    いつもありがとうございますm(_ _)m

    延期になった新刊はそろそろ発売されるのでしょうか。
    発売を心待ちにしています♪

  • #3

    おくじょの (日曜日, 06 3月 2016 00:52)

    Yu-Ki様

    東京は、昼間は随分ぽかぽか陽気なのですが、夜になるとぐっと冷え込んだりします。
    お鍋は、やっぱり美味しいですね。

  • #4

    おくじょの (日曜日, 06 3月 2016 00:56)

    千穂様

    毎日チェックしていただき、ありがとうございます。
    見て下さる人がいると思うと、各張りあいが出ます。

    延期になっていた新刊ですが
    出版のタイミングを。いろいろ考えてまして
    3月末に発売です。

    タイトルがごはんの基本なので、
    ちょうど新生活のスタートじきでもあるので、いいかなと思ったのでした。

    気にかけてくださってありがとうございます。
    あと少しですので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。