2016年

3月

06日

鮭のり弁当

今日は、本当に長い一日でした。

まず、今日のスタートはお弁当作りから

 

今日は、自分もバタバタと出かけないといけないので簡単なメニューです。

鮭海苔ごはん

豚肉となばなの辛子炒め

かぼちゃのじゃこ煮

 

玉子焼き、ミニトマト

鮭海苔ごはんは

ご飯の間に手でちぎったのりをはさんでから

上に焼いて身をほぐした鮭の身をごはんに乗せて

鮭海苔ごはんにしました。

 

のり弁って言うと

大きな海苔をそのままベロンとごはんの上にのせているのもありますが

それだと食べる時も、海苔がまるごとベロンとめくれて食べにくいので

海苔弁にするときは、海苔を手でちぎってのせるのがおすすめです。

 

鮭海苔弁にするときは、

鮭の塩分によって、

鮭がいい感じにしょっぱかったら、海苔やそのままでいいし

もし、甘塩と言っても、かなり薄味だったら

海苔の上に、醤油少々を振っておくのも美味しいものです。

 

豚肉となばなの辛子炒めは

醤油とカタクリを揉み込んだ豚肉となばなを炒めあわせ

お弁当箱につけてから、辛子醤油をかけています。

辛子醤油は食べるときに混ぜといいですね。

 

かぼちゃのじゃこには

かぼちゃをちりめんじゃこの塩分と旨味で煮るだけ

みりんを少し入れましたが、じゃこの旨味だけで味が決まるので楽ちんです。

 

さてさて

朝のお弁当作りが終わったら

今日は、この後すぐにテレビの収録のために鎌倉へ。

 

今回は、行ってみるまでどんな食材を使うかわらず

その場で料理を考えて作るという企画なので

けっこうどきどき。

めちゃめちゃ緊張したけど、なんとかうまくいきました

 

その後、もう一本

今度は夜の生放送です。

 

生放送は、生放送で違う緊張があります。

 

でも、こちらは、事前に施策もして、きちんと考えた料理なので

ばっちり、うまくいきました。

 

はあ~、長い一日。

 

けれど、家に帰ったらもう一仕事。

虎之助のお散歩!!

虎之助も、一日お留守番でストレスが溜まっているのでね。

 

こうして長い長い一日が、ようやく終わりました

 

やれやれ。

お風呂に入って、本を読もっと。

 

 

本は、別腹ならぬ、別時間。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (日曜日, 06 3月 2016 08:48)

    奥薗先生、おはようございます。
    濃密な1日だった様ですね。
    鎌倉では、どんな食材に挑んだのでしょうか?。
    鎌倉って、訪れたことがありません。
    鯵もこれから美味しくなってきますね。
    新幹線の中での昼食でしょうか?。

    先生の手作り弁当は、いつもながら鮮やかな色合いで見ていて飽きないです。
    本当に、先生いつ寝てるの?って感じです。
    スーパー主婦!!。

    私も、桜餅は葉っぱまで食べます。
    葉っぱだけがまだ残っているのですが、何かいい使い道はあるでしょうか?。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。

  • #2

    ぷくちゃん (日曜日, 06 3月 2016 11:28)

    奥薗先生、こんにちは。

    本当に、長い長い一日だったんですね。Yu-Ki様の書かれておられる通り、スーパー主婦!!ですね。

    私は昨日とても嬉しいことがありました。
    通っているフィットネスで毎月始めに計測があるのですが、先月と比べて体脂肪等の数値が良くなりました。
    コーチに「何か変えた?」と言われて、思い付いたのは食生活です。

    1月の家庭の医学で先生を知り、それからというもの奥薗流レシピに毎日お世話になっていて、健康的な食生活が続けられているからだと思います。料理が楽しくなったなーというだけでも嬉しかったのですが、数値まで改善されて感激しました。本当にありがとうございます。

    先生のレシピに出会うまでは、レシピ通りに作ったはずなのに…という事もあったのですが、先生のレシピでは、一度もそのような事がありません(すごい!!)。

    新刊も、本当に楽しみにしています(^O^)