2016年

3月

10日

あんこう鍋

今日は朝からテレビの撮影を一本。

その後、講演会の打ち合わせ。

 

朝からバタバタの一日です。

バタバタしていてお昼ごはんを食べそこねてしまい

あまりにおなかが減ったので

なにか食べて帰ろうということになり

前から行きたいと思っていた東京で唯一のあんこう鍋の専門店に行ってきました。

 

あんこう鍋は、ずーっと前にJAの仕事で行った茨城県で

市場の新鮮なあんこうで作った鍋を食べさせてもらったことがあって

その時のあんこう鍋が美味しすぎて

その味が忘れられないでいるのです。

 

以来、日本の中で最も美味しい鍋の一つにあんこう鍋は確実に入ると

ずーっと思っていて、

もう一度あのあんこう鍋を食べたいと思い続けていたのでした。

 

その時の鍋がどんなだったか

細かい具材とかは覚えていないのですが

ただ、鮮明に覚えているのが

 

まず最初に土鍋にあんこうの肝を入れてぐちゃぐちゃに潰し

そこにスープを入れて煮立たせ、残りの具材を入れたこと。

 

あんこうの肝って、そのまま食べたほうが美味しいんじゃないの?ッて思ったし

ぐちゃぐちゃに潰れた肝は、正直見た目がそんな美しくないし

なんでそんなことをするんだろうって、思ったのと

出来上がった鍋を食べてみて

肝の混ざったスープの美味しさにびっくりしたことと

色んな意味で、衝撃的だったこと。

 

でも、その後、いろんな人とあんこう鍋の話をしたのですが

肝を最初に潰してスープに混ぜ込んでしまう食べ方をした人って

いままで一人も出会ったことがなくて

 

だから今日行くあんこう鍋はどうだろうかと

かなり期待は高まるばかり。

 

目指すは、東京で唯一のあんこう鍋専門店“いせ源”さん。

 

 

出てきたあんこう鍋はこんな感じです。

あん肝は、潰さずをそのまま入っていたので

自分の器の中で潰して、

他の具材に絡めて食べ見ると

うん、あの時に食べた美味しさに近い感じ。

 

ちょっと煮汁は甘めですが

あっさりしているのに、コクが有り

濃厚な旨味があります。

 

ゼラチン質の皮の部分がぷりぷりして

食感としては、モツ鍋とふぐ鍋の美味しさをいいとこ取りした感じ

 

鍋を食べる合間に

あんこうに煮こごりやら、あん肝、ともあえ、唐揚げなどもつまみ

あんこうの美味しさを満喫いたしました。

 

最後の雑炊までほんとうに美味しかった~

 

あんこうは冬の魚なので、3月いっぱいでおしまいだとか

3月のこの時期、ぎりぎり食べることができて

満足満足。

ごちそうさまでした。

 

***********************

 

ツイッターでも日々つぶやいていますので

良かったら、奥薗壽子で検索してみてくださいね。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Yu-Ki (木曜日, 10 3月 2016 08:23)

    奥薗先生、おはようございます。
    またまた一面銀世界です。
    冬にぎゃくもどり(^_^;)。

    あんこう鍋、思い出深いものなのですね。
    昨日のは肝が溶いてないんですね。
    どおりで汁が澄んでいると思いました。

    あんこうは、調理師専門学校へ通っていたときに、卒業の記念にと、副校長先生がわざわざ仕入れてくれて、目の前で“吊るし切り”を披露してくださいました。
    もちろん実習の一部なのですが。
    あんこうは、七つ道具とかって、いろんな部位を食べますね。
    肝とかもそうですが、当地の郷土料理のいなごや、苦い山菜や薬草とかも、一番始めに口にした人って凄いと思います。
    チャレンジャー。
    自分も色んな意味でチャレンジャーでありたいと思います(笑)。

    やっぱり、丸ごと一尾使った鍋は違いますね。
    スーパーでもう切り身になっていて、少しだけ肝が付いているパックを買ってきて、家であんこう鍋をしたことがあるのですが、言われなきゃ“あんこう”だって分からないような変なものでした(^_^;)。

    唐揚げは食べたことがないので、是非食べてみたいです。
    次のシーズンになるのかな……。

    先生、丸山珈琲はご存知でしょうか?。
    当地のちょっと知れた珈琲のお店なのですが、よろしかったらお試しください。
    西麻布と、尾山台にも店舗があるそうです。

    先生、今日も1日q(^-^q)。

  • #2

    ぷくちゃん (木曜日, 10 3月 2016 18:13)

    奥薗先生、こんにちは。

    あんこうは、私が子供の頃に祖父が生の肝を食して救急車で運ばれたことがあり、祖父は復活したものの子供心に何と恐ろしい食べ物だ…と思いました。

    初めての出会いがそんななので、私は一度もあんこうを食べたことがありません(^^; 生がいけないだけだと頭ではわかるのですが。
    でも、日本の鍋の中でも最も美味しい部類に入ると先生が仰るならば、私は損しているのかもしれません(-_-)

  • #3

    おくじょの (金曜日, 11 3月 2016 00:42)

    Yu-Ki様

    丸山珈琲、知らなかったので、調べてみました。
    コーヒーセミナーとかやって落たれるようですね、行ってみたーい
    でも、すでに満席だったので、機会があれば、参加してみたいです。
    教えてくださって、ありがとう!!

  • #4

    おくじょの (金曜日, 11 3月 2016 00:44)

    ぷくちゃん様

    な、生の肝ですか!?なんか元気が出そうな気はしますが、ちょっと危険なのかもですね。
    でも、火を通した肝は、安全で美味しいし、とにかくあっさりしているのに、旨味が濃いのです。
    もし機会があれば、ぜひぜひ食べてみたください。