鶏のしそ照り焼き弁当

時に、大量のレシピを提供しないといけない時があって

それが私の仕事がだから、もうコツコツやるしかないのだけれど

最後の1つか2つが、どうしてもアイデアが浮かばなくて

締め切りの時間がどんどん迫ってくるとき

本当に、このまま一生アイデアなんか出てこないんじゃないだろうかと思って

 

心臓がバクバクし、いがキリキリ痛くなってくることが多々あります。

今日も、午後から一本打ち合わせがあったので

それまでにどうしても、約束のレシピを書き上げる必要があって

朝から、ああでもないこうでもないとずーっと試作。

 

それでも、納得行くものが全く出来上がらず

もうこれは、ごめんなさいして2~3日待ってもらうしかないかと思ったところに

突然、ひらめきの神様が降りてきて

ぎりぎりセーフ!

 

毎度のことながら

今回も、崖っぷちのギリギリのところで、なんとか助かりました、良かった~

 

家庭料理研究家にとって大事なのは

やっぱり常日頃から

とにかく、いろんなことにチャレンジしてみることかなと、つくづく思います。

 

いきなり、台所でああでもない、こうでもないと考えたところで

考えられることなんて、たかが知れてる気がするんです。

 

新しいひらめきの種は

いつも、日ごろ遊びながら楽しみながら作っている料理の中ある。

 

少なくとも、私の場合は。

 

そういう意味では、毎日のお弁当作りも

たくさんのことを考えたり挑戦したりできるものです。

 

だから、楽しみながら、作らなくっちゃね。

 

さてさて、今日のお弁当は

 

鶏のしそ照り焼き

れんこんのじゃこ梅きんぴら

かぼちゃのチーズ焼き

玉子焼き、ミニトマト

 

 

鶏のしそ照り焼きは、鶏胸肉に塩をして小麦粉をまぶし

青しそをくるんと巻いてやこうと思ったのですが

それだと、何となくつまんない気がして

 

今日は、醤油とはちみつで照り焼きにした後で

せん切りにした青しそをまぶしてみました。

 

この方が、しその香りがフワーッとたつし

見た目もなんだかカワイイですね。

 

醤油とはちみつをからめた後、火を消して

一呼吸おいてから、青しそを混ぜると

グリーンがキレイなまま保てます。

 

レンコンのきんぴらは、

じゃこの梅干しの塩分を利用して

醤油をほんの少しにすると、綺麗な色に仕上がります。

 

かぼちゃのチーズ焼きは、

かぼちゃに塩を振って水少々を入れたフライパンで蒸し焼き。

最後にスライスチーズをのせただけ。

 

シンプルですが、こういう口直し的な一品も、

悪く無いと思うんです。

 

ご飯には、私のお気に入りの

 

京都雲月の小松昆布をのせました。

 

*****************

 

ツイッターでも毎日つぶやき中です

良かったら、奥薗壽子で検索してみてくださいね。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 11 3月 2016 08:14)

    奥薗先生、おはようございます。
    締め切りに間に合ってよかったですね(^O^)。
    “だから、楽しみながら、作らなくっちゃね”。
    先生の、↑こういうところに、私も元気を貰います。

    鶏肉のしそ照り焼きと、れんこんの梅きんぴら。
    これって、凄くマッチした組み合わせだと思います。
    しそと梅って、何となく兄弟みたいな気がして、この一品とこの一品を合わせる先生、拍手!!。
    意図的でしょうか?。
    甘辛の照り焼きに、梅の爽やかな酸味、味に飽きないおかずですね。

    昨日のおやつは面白いですね。
    外観だけで、好奇心がわきますね(^O^)。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。