2016年

3月

15日

イワシの生姜煮

昨日買い物に行ったら、

生きのいいイワシが一尾50円!!

これは買うしかありません。

少し多めに買って、生姜煮にしました。

 

圧力鍋で煮たので、骨まで柔らかく食べられます。

私は普段、わざわざ常備菜的なものをせっせと作りおくタイプではないのですが

こういう魚の煮物は、体にいい魚をちょこちょこっと気軽に食べられるし

朝ごはんやお弁当にも、重宝するので

魚が安い時には、多めに作ったりします。

 

 

そんなわけで、今日はイワシの生姜煮弁当です。

イワシの生姜煮

小松菜のベーコン巻き

れんこんと人参の甘酢漬け

ちくわのパン粉焼き

ミニトマト、卵焼き

 

イワシの生姜煮は、表面に胡麻をまぶし

煮汁を胡麻にまぶして入れると、煮汁がたれません。

 

小松菜のベーコン巻きは

魚がメインなので、ちょっと、肉っぽいものがほしいかなと思い

小松菜をベーコンで巻いて焼いてみました。

 

つま楊枝で突き刺した後

つま楊枝をキッチンハサミで、短めに切っておくと

焼きやすく、お弁当箱に詰めやすいです。

 

れんこんと人参の甘酢漬けは

昨日のうちに作っておいたので、朝は詰めるだけ。

魚のおかずとの組み合わせは、口がさっぱりするのでいいですね。

 

イワシの生姜煮のお弁当って

ちょっと地味な感じがしますが

うちの娘は、大好きで

おかず入れ全部、イワシだけでもいいって言うほど。

 

白いご飯に合う、ちょっと濃い目の甘辛味って

 

やっぱりお弁当の定番ですね~。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (火曜日, 15 3月 2016 07:31)

    奥薗先生、おはようございます。
    今朝も雪ですが、日中はお天気になるようで、だんだんと春へ向かいそうです(^O^)。

    栄養満点な和弁当ですね。
    娘さんは、そんなに鰯の生姜煮Loveなんですね。
    よく梅干しとか酢を加えて煮るのもありますが、圧力鍋だと入れなくても柔らかく煮えますか?。
    先生は、やっぱり丸ごと買ってきて、ご自宅で下処理されますか?。
    新鮮なものだと、白子や卵巣も塩辛にしたりできますね 。
    家の近くのスーパーでは、一番安くて一尾¥39のときがあります。
    北九州の方には、糠床で炊くのもあるようですね。
    先生は、おられたことがあるようですから、お手のものでしょうか?。
    食べたことがないので、いつかやってみたいです。

    あぁー、こんなお弁当を食べたら、午後はパワー全快ですね!!。