ステンドグラスクッキー

バレンタインデーのお返しということで

今日は、娘が彼氏と一緒にクッキーを焼いてくれました。

それも、こんな可愛らしくて珍しいクッキーです。

 

 

巷で話題の

ステンドグラスクッキー!!!

 

今時の、話題の食べ物というのは

なるべくアンテナをはって、情報に触れるようにと思っているのですが

このステンドグラスクッキーというのは、全く知らず

最初名前を聞いた時に、一体どんなものが出来上がり、

どうやって作るんだろう?って興味津々。

 

実はこれ

普通の型抜きクッキーの生地を作り

大小2つの方を組み合わせて、外枠だけのクッキーを焼いてから

中央の穴の部分に

砕いたキャンデイーを詰めて、再度焼くのだそう。

 

そうすると、キャンデイーが溶けて、

まるでステンドグラスのようになるんです。

 

これは娘が撮った写真。

 

立てて持つと、光が透けて見えて本当にガラスみたい。

 

キャンデイーの色によって、

緑や、オレンジ、水色、赤、ピンク、黄色と

色とりどりになります。

 

更に!!

ひとくち食べてみると

さくさくのクッキーと、カリカリのキャンデイーの食感の組み合わせもすごく良く

キャンデイーのフルーツフレーバーが、クッキーに香りをプラスしてくれ

 

例えば、

ジャムの入ったクッキーとか、ドライフルーツの入ったクッキーよりも

フルーツの香りがすごいの。

 

キャンデイーに入っている香料だけなのに

本当のフルーツよりも、フルーツの香りが口いっぱいに広がるというか

パイナップルとか、オレンジとか、いちごとか、ラムネとか

キャンデイーを口に入れて舐める時より、カリカリ感で食べるからなのか

ほんとうに美味しいのです。

 

いやあ、参りました。

 

こんな楽しくて、可愛くて、美味しいクッキーを考えた人

本当にすごいです。

 

こういうお菓子に触れると

時代が大きく動いていくのを感じ

若い人たちの、新しい自由な発想に驚き、打ちのめされ、ひれ伏し

 

まだまだ、知らないことがたくさんあり、

まだまだたくさん学ぶべきことがあるということに対して

震えるくらいの喜びを感じてしまう。

 

一生かけても、見えなくらいの広い広い宇宙がそこにあり

新しい発見を、ずーっとずーっとし続けられる。

やっぱり料理は楽しいな。

 

 

******************

 

ツイッターでも日々つぶやいています。

良かったら、奥薗壽子で検索してみてくださいね。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 18 3月 2016 07:00)

    奥薗先生、おはようございます。
    “打ちのめされ、ひれ伏し”だなんて、先生は、熱い人ですね。
    料理に対する情熱が、そういう言葉を生むのですね。
    そして、それだけで終らず、新しい成長に震えるくらいの喜びを感じるなんて、それが先生の笑顔なんですよね。
    大好きです。
    娘さんと彼氏さんが作ってくれたクッキー、決して忘れない大切な思い出になりますね。
    目で楽しませていただきました。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。

  • #2

    romilinda (金曜日, 18 3月 2016 18:18)

    いつも元気で好奇心の旺盛な奥園先生へ
    アイディアと努力一杯の先生に魅せられています。楽しいレシピをお願いします。
    私も頑張りま~す。

  • #3

    おくじょの (土曜日, 19 3月 2016 01:32)

    Yu-Ki様

    新しい発想には2パターンあって、私もかなり近いところまで行っていて、もう一歩深く考えていれば底に到達できたなあ、というものと、私の中に全くそんな発想ながなかったもの。前者だと、ああ、なんであと一歩、こういう風に考えなかったんだろうと悔しくなるし、後者だと、もうただただ感動して、尊敬して、ひれ伏すのみです。いずれにしても、自分では思いつかなかった新鮮なアイデアというのは、とっても魅力的で、そんな発想がデキる人を尊敬しちゃいます。
    世の中、本当にすごい人は、たくさんいらっしゃいますねえ。

  • #4

    おくじょの (土曜日, 19 3月 2016 01:33)

    romilinda様

    好奇心があるうちは、人はまだまだ成長できると思っています。