肉団子の甘酢炒め

HPを近々リニューアルしようと思っていて

 

今日は、その会議です。

今、このHPが、特に何か問題があるとか

気に入らないところがあるとか

そういうことではないのですが

 

今の時代、いろんなことがめまぐるしく変化しすぎていて

自分ではずーっと変わらずにいるつもりでも

何もしなければ、時代がどんどん自分を追い抜かしていくため

気が付くといつの間にか、一昔前の古いものになっている、

なーんてことが普通に起こってくるです。

 

ずーっと同じでいつづけるためには、

常に少しずつ時代に合わせて変化し続けなければなりません。

 

そのために、自分でできることと、

誰かに助けてもらわなければならないことがあって

 

例えば、料理に関することなら

いろんな情報に触れたり、見に行ったり、味わってみたり

コツコツ、新しい料理法を試したり

昔のレシピも、日々古くならないように少しづつ書きなおしてリフレッシュさせり

自分一人でできることがたくさんあるのだけれど

 

HPのように何かを発信したり、

ネットワークで知らないたくさんの人とつながっていったり

そういうことについては

その専門の方に助言を頂いたり

実際、いろんな力を貸してもらったりしなければ

全く前に進めません。

 

今回は、いろんな方に助けて頂いて

大きく今風にリニューアルさせたいと考えています。

 

今日の会議で色んな話を聞かせてもらっている時に

一番、印象に残った言葉は

 

3年後、今のWEBの世界がどんなふうに変わっているのか

全く予想もできない

とおっしゃったことでした。

 

家庭料理研究家として

ほんの10年ほど前までは

自分でコツコツ家庭料理を作り続けていくことが、家庭料理研究家として最も大事だと思っていたし

それだけで十分だと思っていたのです

 

毎日家族のために料理を作り続けること

新しい料理を研究すること、日々新しい情報にふれて努力し続けることは

たしかに今も最も大事なことであるのは変わりないけれど

 

それに加え、それをどう発信していくか

そういうことも、同じくらい大事なことになってきていて

 

その発信の仕方自体、日々ものすごいスビートで変化し、

3年後は、どんなツールができているのか

それを専門にしている人たちでさえ、予測ができないなんて。

 

そうなると、とにかく、アップアップしながら

沢山の人に助けていただきながら

とりあえず、頑張って時代について行かなくては

 

これは、ちょっと本腰入れて、頑張らないと、

あっという間に置いてきぼりになってしまうぞ

って思った次第です。

 

そんなわけで、今、頑張ってHPリニューアルの準備を進めているところです。

 

さてさて、前置きが長くなりました。

今日のお弁当の話も書いておきますね。

 

 

今日のお弁当はこれ

肉団子の甘酢炒め&スナップエンドウ

れんこんと人参の生姜きんぴら

さつまいものごま焼き

卵焼き、ミニトマト

 

甘酢肉団子は、フライパンで肉団子を両面こんがり焼いたところに

ケチャップ入りの甘酢を入れてからめました。

スナップエンドウは、別に蒸し焼きにしたものを彩りに入れただけ。

 

さつまいものごま焼きは

蒸し芋を半月きりにし、水と木の小麦粉をからめてから胡麻をまぶし

油を引いたフライパンで両面こんがり焼いただけ。

味付けは、塩味でさっぱりと。

 

れんこんと人参はベーコンと一緒に炒めてきんぴらにし

醤油とみりんで甘辛味にしてから、

最後にせん切り生姜をたっぷり入れて、さっと炒めあわせ。

七味唐辛子でピリ辛にするのもいいですが

 

しょうがの先きりでピリ辛にするのも美味しいのです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (土曜日, 19 3月 2016 07:21)

    奥薗先生、おはようございます。
    日々、アップグレードですね。
    物質的にだけではなく、身も心フレッシュでありたいですね。
    歩みは止まりませんね。

    ボリューム満点のお弁当ですね(^O^)。
    スナップえんどうの緑がなんとも鮮やかで、春を感じます。
    いつも思うのですが、おかずの蓋は閉まるのですか?。
    高さに余裕がある蓋なのかな……。

  • #2

    おくじょの (日曜日, 20 3月 2016 00:32)

    Yu-Ki様

    お弁当の蓋ですが、実際このお弁当をそのまま娘が持って行っているので、確実に閉まっていますよ。
    もし、閉まらないのなら、このお弁当、全部嘘になるので、それは大変なことです。