2016年

3月

22日

みえ糖尿病県民公開講座&桑名のはまぐり

今日は津での講演会。

新幹線で名古屋に行き、そこから近鉄に乗り換えて津へ。

途中、名古屋の在来線の立ち食いきしめん屋さんに立ち寄り

 

海老天きしめんを食べました。

名古屋駅の在来線の立ち食いきしめんは有名なのですが

中でも34番線のところにあるお店が揚げ物を行ってに引き受けていて

そこのお店で揚げたものを、各店舗に配達しているそうなんですね。

 

なので、揚げたてを食べるならここのお店に限る!!

というわけで、乗り換え途中、わざわざ行って食べてきました。

 

 

 

もともと、きしめんが大好きなので

これはもう、文句なしの美味しさ。

横の人が食べていたかき揚げも美味しそうだったので

次回はかき揚げもいいなあ。

 

さて、今日の講演会は

みえ糖尿病県民公開講座ということで

糖尿病予防のために、簡単にできる食習慣のススメというテーマで

お話をさせていただきました。

 

皆さん、本当に熱心にメモを取りながら聞いていただいて

お世話になった、医療関係の諸先生方も本当に皆さん良い方で

本当にいい時間を過ごさせていただきました。

 

講演のあとは、せっかくなので、

桑名まで足を伸ばすことにしました。

 

桑名といえば、はまぐり!!

一時は絶命の危機が叫ばれていましたが、地元の人の努力で近年随分数も増えてきたそうで

更に春は貝類の美味しい時期。

これはもう、食べるしかありません。

 

向かうは、桑名の名店、平和寿司さん。

 

突き出しは

ホタルイカと、のれそれ(穴子の稚魚)

あん肝の炙り

 

 

一つ一つがどれもおいしく

突き出しが美味しいと、自ずとはまぐりへの期待も高まります。

 

 

そうしていよいよ、はまぐり鍋。

鰹だしの中でさっと煮て

口が空いたところで取り出し、そのまま頂くのですが

口に入れた途端、ふっくらした身の厚みと柔らかさ目を見張り

かんだ時にあふれだす、濃厚な旨味は

今まで食べたことのないほど、濃厚かつ繊細、あっさりしているのに存在感があり

はまぐりの美味しさというのは、これだったのかと納得納得。

 

ひな祭りの時、

スーパーで三重産のはまぐりを買って料理したのですが

私的にはもう、それで十分美味しいなと思っていたのですが

やはり桑名さんは違いますね。

本当に、明らかに違う。

 

流石に、これぞ天下の桑名のはまぐり!!

 

この後

焼きハマグリ、はまぐりのお寿司

も頂きましたが

それぞれに、また違う味わい、違う美味しさがあって

はまぐりというのは、まさに貝の中の王様だなと思いました。

 

 

名古屋から近鉄に乗ったら20~30分で着く距離です。

今まで、どうしていかなかったのかと、後悔することしきりです。

 

ちなみに、今回伺った平和寿司

お寿司の方も、どれもこれもほんとうに美味しく

ごはんが小さめで、酢が控えめな分

魚の美味しさが十分味わえ

もちろん魚の処理も全てとても丁寧で、本当においしかったです。

 

こんな美味しいお店が桑名にあったなんて

家の近所だったら、絶対通い詰めるだろうなあ、というほど良いお店でした

 

 

ごちそうさまでした。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (火曜日, 22 3月 2016 07:22)

    奥薗先生、おはようございます。
    三重県での講演会、お疲れ様でした。
    きしめん、美味しそうですね。
    駅の立ち食いうどんやそばって、香りに誘われてついつい手が出ますね。
    どこ駅の何番ホームとか、こだわりの店もけっこうあるようですね(^_^)。

    はまぐり、ふっくらした姿から、きっと美味しいんだろうなって伝わります。

    鍋は、本当にはまぐりそのものを味わう感じですね。
    こちらのスーパーでも、三重県産のものが売られていますが、三重県の中でも特に桑名産が有名なのでしょうか?。
    お寿司の甘辛だれも、よだれが出そうですね。
    機会があったら、ぜひ訪れてみたいです。

  • #2

    ぷくちゃん (火曜日, 22 3月 2016 18:00)

    奥薗先生、こんにちは。

    はまぐりというとお吸い物に入っているだけと思っていたのですが、鍋を始め色んな食べ方があるんですね(^^)

    名古屋に行った際にチェックすべきは、名古屋めしだけじゃないですね!