アボカド茶&豚肉とわかめのきしめん

数日にまたがる大きな撮影がまたスタートします。

今日は、その一日目

始まる前は、ちょっとドキドキもしますが

 

前回と同じメンバーなので、再会するのは楽しみでもあります。

キッチンスタジオでの撮影なので

初日の今日は、食材や調味料やキッチン道具などを大量に持ち込む必要があり

買い忘れがないか、持っていくのを忘れていないかなど

結構緊張します。

 

でもいざ、始まってしまうと、

いつものことなが、和気あいあいとしたムード。

仕事は楽しくなくっちゃね。

 

途中アボカドを使った料理を作った時

アボカドの種で作るお茶がダイエットに効くらしいという話になり

撮影の片手間に、その話題のアボカド茶なるものを作ってみました。

 

作り方は、アボカドの種を1センチ厚さくらいに切って

アボカドの種1個に対して水1リットルを入れて火にかけ

30分に出すだけ。

 

煮ているうちに、煮汁がみるみるピンクに代わっていき

 

最終的には、こんなかわいい色になりました。

ただし、味はというと、なんかちょっと薬膳ぽいっというか、根っこぽいというか

まずくはないけど、おいしいというほどのこともないかな

はちみつとか入れたら、もっとおいしくなる気はしたけど

アボカド茶の効能がダイエットということなので

まあ、このまま飲むのがいいのでしょうね。

ただし、効果を期待するなら一日一リットル飲む必要があるとか

う~ん…。

 

でもまあ、こういうのも、撮影の料理の合間に作って

みんなで飲んだりすると、なんだか楽しいものです。

 

さてさて、こうして一日目の撮影は無事終わり

帰ってきたら、今度は家族のご飯作りです。

 

一日撮影をすると、さすがにちょっと疲れるので

簡単にできるきしめんにしました。

 

まだ、名古屋めしを引きづっているのです。

だしのベースは煮干しと昆布で作り

豚肉とカットわかめでうまみをプラス。

 

たっぷりのネギとかまぼこを入れて

最後に鰹節をたっぷり

これ名古屋風ね。

 

袋入りのゆでめんを使ったけど

やっぱりきしめんっておいしいね。

ぴらぴらした柔らかさが、なんとも疲れた体に心地いい。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 25 3月 2016 07:09)

    奥薗先生、おはようございます。
    今朝の空は、快晴です。
    ですが、霜がびっちり、まだまだ朝は辛いです。

    撮影1日目、無事に済んだようで、お疲れ様でした。
    いつも、先生のブログを読みながら、撮影風景を思い浮かべています(^O^)。
    アボカド種茶、以前何かで見ましたが、そんなきれいなピンク色になるのですね。

    きしめん、あっさりとシンプルで、疲れた体に優しそうですね。
    鰹節を最後にたっぷり加えるのは名古屋風なんですね。
    香りがふわぁっと写真から伝わってきそうです。
    今日のマットも伊勢木綿でしょうか?。
    鍋、きしめんと、よくマッチしていますね。

    先生、今日も1日q(^-^q)。

  • #2

    名古屋在住関西人 (金曜日, 25 3月 2016 17:29)

    きしめんは名古屋ではあまり人気がないそうです
    うどん屋さんもきしめんの注文はあまりないとか、街頭で聞いてもあまり食べないと言う人が多いとテレビで見ました
    でも、スーパーでうどんと並んで普通に売ってるので家では食べてるのかもしれませんね
    私も、外できしめんを食べる事はほぼないけれど、家では食べてますね

  • #3

    ぷくちゃん (金曜日, 25 3月 2016 19:46)

    奥薗先生、今晩は。

    先生の撮影の様子は、何とも楽しそうですね~
    アボカド種茶、テレビで見たことあります。が、作ったことはありません(^o^;)

    いくら飲むだけとは言っても、おいしくないと続かないかもですね。