ベトナムサンド&あさりご飯弁当

今日は午前中に一本打ち合わせをし

さて、お昼ご飯をどうしようかと考えているうちに

急にベトナム風のサンドイッチが食べたくなり

 

ちょっと足を延ばして、買いに行ってしまいました。

パリッとしたバケットの中は

大根と人参の甘酢漬け

そして、お肉はいろいろ選べて

ベトナムハムとレバーペーストだったり

甘辛味の牛肉だったり

塩味の豚肉だったり、ちょっと香ばしく揚げ焼きにしてある鶏肉だったり

 

大根と人参の甘酢といえば、お正月に食べる紅白なますようなものなので

パクチーが入っていなければ、とっても日本的な味なんですよね。

(私はパクチーがたっぷり入っているのが好き)

 

野菜のシャキシャキした食感と香ばしいパンの食感と

肉類のうまみがよく合って

あっさりしていて、とってもヘルシーです。

 

たまには、こういうエスニックな味もいいものです。

 

さてさて、それはさておき、

今日のお弁当のです。

 

今日のお弁当はあさりご飯。

 

おかずは、

 

鶏むね肉の梅肉炒め

小松菜の塩昆布炒め

大根と人参のピクルス

 

卵焼き

あさりご飯は、東京では、深川めしというようですが

関西人の私は、あさりご飯という方が、なんかしっくりきますねえ。

 

あさりご飯って、ご飯とあさりを一緒に炊いたのでは

どうしてもあさりが固く小さくなってしまうので

あさりを先に酒蒸しにして、その蒸し汁に醤油と水をたし、

それでご飯を炊いてからあさりを戻しいれます。

これが、あさりご飯を美味しく作るポイント。

 

このやり方で炊くと、あさりから出たうまみだけで十分おいしく仕上がるので

私は、特にだしなどは使いません。

その代わり、しょうがのせん切りをたっぷり入れ

更に細きりにした油揚げを一緒に炊き込みます。

 

油揚げを入れることで、うまみとコクがアップするのです。

 

あさりご飯のように

味付きご飯をお弁当に入れるときって、おかずをどうしようか悩みます。

薄い味のものだとおかずがご飯の味に負けてしまうし

かといって、濃い味のものだと、全部濃い味になってしまうので

舌の逃げ場がありません。

 

なので、しっかりした味で、尚且つ、さっぱりしたものを組み合わせるのがいいかもと思い

メインは、鶏の梅照り焼きです。

 

小麦粉をつけて焼いた鶏むね肉に

梅肉とみりん、はちみつを混ぜ、しょうゆ少々を混ぜたたれを絡めました。

梅干しの味が立った味付けにすることで

普通の照り焼きより、ぐっとさっぱり食べられると思うのです。

 

小松菜は、さっと油で炒めて塩昆布と鰹節を混ぜました。

塩昆布が入ることで味がぼけないし

炊き込みご飯との相性もいいかなと思って。

 

漬物のような、コリコリっとした食感のものもほしいかなと思い

大根と人参は甘酢漬けを添えました。

こういうものがあると、口の中がさっぱりするし

酢のおかげで、炊き込みご飯のうまみもしっかり感じることができるはず。

 

 

久しぶりにうさぎさんに切ったリンゴも添えてみました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (日曜日, 10 4月 2016 07:35)

    奥薗先生、おはようございます。
    そろそろ桜が咲きだしそうです。
    長野県、もう満開を迎えているところもありますが、私のところはまだなんです。
    広いですね(笑)。

    ベトナム風のサンドウィッチなんてあるのですね。
    パクチーたっぷりですね(^_^)。
    パンが美味しそうですね。
    外で春の陽射しを浴びながら食べたいですね。

    今日のお弁当も、春たっぷりですね。
    あさりご飯に、梅の甘辛い味、合いそうですね(^O^)。
    あぁ、こんなお弁当も、外で食べたくなりますぅ~。
    久しぶりに、うさぎさんりんごを付ける、そんな先生はどんな心境だったのでしょうか。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。
    私も、q(^-^q)。