鶏むね肉のタラコマヨネーズ炒め弁当

先日、狂犬病の予防接種を受けに行って

体重を量ってもらった時の事

獣医の先生が、何回も体重計を点検し

挙句の果ては、助手の方まで呼んで、これあってる?

って確認までし

 

へえー、小型犬でこんな体重!!って驚かれたのでした。

虎之助、2歳、体重7.1㎏ 

 

うちの虎之助のような犬種だと

大きくなっても、だいたい6キロくらいなんだそう。

 

けれど、一応虎之助の名誉のために書いておくと

決して太っているわけではなく

 

毎日1時間以上お散歩で歩いているので

結構、体育会系の体つき。

 

先生も、太っているわけではないので

無理に痩せなくてもいいのかもしれないけれど

体重が重いと足に負担がかかるから

1キロくらい落とした方がいいよとおっしゃる。

 

犬のダイエット。

 

おおーっ、我が家にも、虎之助の食生活を見直す時が来たのですかねえ。

 

先生は、手作りのご飯もいいよとおっしゃるけれど

とりあえず、毎食のペットフードを若干減らし

おやつのビスケットも、今までの大きさの14にしてみた。

 

ペットの番組を見ていたら、犬は量ではなく、もらった回数で、認識するといっていたので

とにかく、おやつを小さくして、回数多くあげることで

満足感をアップさせようという作戦。

 

いや~でも、小さいおやつをたくさんもらっても

なんか、満足していない気がするなあ。

今までにも増して、いつもおなかをすかせています。

 

ちょっとかわいそうだけれど

ほんの少しやせるまで、我慢我慢。

 

長生きできる時代になったのはいいことだけれど

ただ、長く生きればいいというわけではなく

元気で楽しく長生きできたほうがいいというのは、人も犬も一緒。

 

そのためには、

運動したり、食べ物に気を使ったり

そういう努力は、絶対必要になりますね。

 

動物との暮らしは

自分自身の暮らしと、自分と家族との暮らしを鏡なのかもしれません。

 

さてさて、今日のお弁当です。

 

今日のお弁当は

鶏むね肉のタラコマヨネーズ炒め

ピーマンとじゃこのナムル

ごぼうのみそきんぴら

サツマイモのレモン煮

卵焼き

 

 

鶏むね肉はそぎきりにし、塩をもみこんでから小麦粉をまぶし

両面こんがり焼いてから、

たらこマヨネーズを絡めながら、タラコに火を通すだけ。

タラコのうまみで、失敗なく味が決まり、

冷めても味がぼけないのがうれしいところです。

 

ピーマンのナムルは

ピーマンとじゃこをチンして、ごま油と塩を混ぜるだけ。

ちりめんじゃこを使うと、うまみがプラスされるので

失敗なくおいしくできるのです。

ただし、時間とともにじゃこの塩分がピーマンに移るので

出来立てすぐより、お昼ごろになるとしっかり味になります。

なので、出来立てすぐは、ちょっと薄いかなというくらいの味付けにしておくのがポイントです。

 

新ごぼうは、火の通りが早いので

この時期のごぼうは、お弁当に使いやすいですね。

今日は、みそ味のきんぴらに。

 

サツマイモは、砂糖で甘く煮ておいて

最後にレモン汁と、醤油を少々。

 

醬油を入れることで、ご飯のおかずになります。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (水曜日, 20 4月 2016 04:51)

    奥薗先生、おはようございます。
    ワンちゃんも、大事な家族の一員ですね。

    この季節は、新◯◯とか色々と出回りはじめて、わくわくしますね。
    春特有のわくわく感です。
    山菜も沢山出始める季節になりましたね。

    マヨネーズは、繋ぎにもなったり、もちろん味付けであったり調味料でもあったり、万能ですね(^O^)。
    美味しそう。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。

  • #2

    ぷくちゃん (水曜日, 20 4月 2016 21:54)

    奥薗先生、今晩は。

    コメントありがとうございました。
    先生のコメントを拝見して、ハッとしました。そういう見方もできるなぁ、と。

    なんだか、今度からもっと気楽に作れそうです(^O^)