2016年

4月

24日

かつおの角煮入り、鶏むね肉のゆかり焼き弁当

昨日食べきれなかったカツオの刺身。

しょうがをたっぷり入れて、角煮風に煮ておきました。

ごはんにのせて食べるもよし、お茶漬けにするもよし

 

もちろん、お弁当にも重宝します。

そんなカツオの角煮を入れた、今日のお弁当はこれ

 

 

かつおの角煮

鶏むね肉のゆかり焼き

切り干し大根と人参の甘酢漬け

しし唐とじゃこのさっと煮

卵焼き、ミニトマト、ソーセージ

 

かつおは、小さめに切って一度さっと下茹でしてから、

しょうゆ、みりん、砂糖、たっぷりのショウガを入れた煮汁に入れ

短時間でガーっと煮あげます。

 

一度下茹ですることで、生臭みが取れ

また、短時間でガーっと煮るほうが、ふっくら柔らかく煮える気がします。

この煮方だと、煮てすぐは、味が中までしみていませんが

そのまま冷ませば、表面の調味料が中までしみこみます。

 

鶏むね肉のゆかり焼きは

鶏むね肉はそぎ切りにして、塩で下味をつけてから小麦粉をまぶし

こんがり焼いてから、最後にゆかりを振るだけ。

 

刻んだ青しそをまぶしたり、青しそを張り付けて焼いたりしてもおいしいのですが

青シソって、加熱するとどうしても色が悪くなってしまうので

お弁当の時は、色よく仕上げるのには、ちょっと工夫がいります。

そこで、今回は、おかずを詰めるときに

鶏むね肉と鶏むね肉の間に青シソを挟んで入れてみました。

食べるときに、ゆかり風味の鶏肉を青始祖でくるんで食べてもらおうというわけです。

 

これなら、青しその香りもするし、色もきれいなままです

 

しし唐とじゃこの炒め煮は

ごま油で、しし唐をじゃーっと炒め

じゃ子も入れて、蒸し焼きにして、しょうゆとみりんで味付けするだけ

最後にゴマをたっぷり入れて。

 

切り干し大根はさっと洗って、キッチンはさみで切り

人参と一緒に即席漬けに。

お漬物風でもあり、サラダ風でもあり

薄味でさっぱりしあげれば、たっぷり食べられます。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (日曜日, 24 4月 2016 07:17)

    奥薗先生、おはようございます。

    鰹の角煮、短時間でガーッ、ですね(^O^)。
    確かに、ふっくら煮えているように見えます。
    箸休めにはもってこいですし、白いご飯が進みそう‼お酒のお供にもなりますね。

    先生のお弁当には、細やかな気遣いが施されていて、食べる人を嬉しくさせそうですね。
    でも本来、お弁当ってそういうものなんですよね。
    交換日記みたいな……。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。