2016年

5月

09日

卵かけごはんのこだわり

この話をすると、たいてい、ええーっとびっくりされるのですが

わたし、大人になるまで、卵かけごはんという食べ物を知らなかったんです。

というのも、両親ともに卵かけごはんを食べなかったし

すき焼きの時も、我が家は生卵はつけない家だったし

旅館に泊まって生卵たでてきたときは、熱いみそ汁の中に割り入れて、加熱して食べろと教えられていたし、

 

で、生卵を食べるっていう発想自体が全くなかったのです。

だから、大学生の時、友人が生卵をご飯にかけて食べているのを見たとき

こんなサバイバルな人が、今時いるのか!!!とびっくりしたのですが

びっくりした私に対して、逆にびっくりされて、さらにびっくり!!

 

そんなわけで、20歳近くなって、初めて卵かけごはんというものを知ったので

卵かけごはんに対する思い入れは全くなく

特に食べたいと思ったこともありませんでした。

 

ところがある時、旅先でモーニングを食べに行ったとき

生卵定食というのがあったんです。

 

炊き立てごはんと、塩サケとみそ汁と、生卵っていうシンプルな定食で

(卵は、厳選された特別な卵!!)

そのとき、妙においしそうだなと思って、

生まれて初めて自分から卵かけごはんを食べて

これ、意外においしいやん!!と思ったのでした。

 

以来、こだわりのいい卵が手に入った時は

卵かけごはんや、かま玉うどんとか、

を楽しめるようになりました。

 

実は、今日は産みたて新鮮な卵(しかもこだわりの飼料で育てられた鶏の卵!)をもらったので

 

卵かけごはんにしてみました。

卵かけごはんって、人によってものすごくこだわりがありますよね。

ご飯に直接卵を割り入れてしょうゆをかけてかき混ぜる人とか

卵をよーくとく人、あまり溶かない人

卵が茶色くなるくらいしょうゆを入れる人、

卵にしょうゆを入れないで後からかける人

 

私のこだわりは、卵にしょうゆを混ぜないで

ご飯のほうにしょうゆをかけておくことかな。

それも、ごはんにかつお節をのせてしょうゆをかけて

 

猫まんまにしたところに、溶き卵を回しいれて混ぜる!!

この前、「サラめし」という番組を見ていたら

納豆卵かけごはんを食べている人がいて

その人のこだわりが

先にご飯に卵をかけてから納豆をかけること。

 

それ、わかるわ~って、テレビの前で大きくうなずいた私。

 

納豆に生卵を混ぜるのは嫌なんですよ。

ご飯に卵をかけて、そこに納豆をかける、この順番が絶対おいしいの。

 

そのほうが、卵かけごはんのおいしさと、納豆のおいしさと

両方ダブルで味わえるの、ホント。

 

同様に、おかか卵かけごはんも

ご飯にかつお節としょうゆを先にかけておいてから、溶き卵

この順番が大事なのですよ。

 

 

嘘だと思うなら、だまされたと思ってやってみて。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Yu-Ki (火曜日, 10 5月 2016 07:05)

    奥薗先生、おはようございます。
    白身の盛り上がりから、新鮮なのが伝わります。

    本当に、人の数だけ卵かけご飯がある様なものですよね。
    様々なこだわりや食べ方がありますね。
    卵白だけを先にまぜて、黄身を後から加えたり。
    白身は入れない人とか。
    卵かけご飯を焼いちゃう人とか。

    卵かけご飯用のお醤油まであるくらいですから、日本人って、TKGラブなんですね(^O^)。
    先生の食べ方も試させていただきたいと思います。

    “サラめし”私も好きな番組で、毎週録画して見ています。
    お弁当も毎週魅力です。

  • #2

    ぷくちゃん (火曜日, 10 5月 2016)

    奥薗先生、おはようございます。

    私の母も、卵は加熱して食べるものだ。という考えを原則持っておりまして、私も大分大きくなるまで卵かけご飯を食べたことがありませんでした。そういう事情で、私も先生と同じく、特に卵かけご飯に思い入れはなく、普段あまり食べません。

    でも、確かにこだわり卵を売りにしているお店で食べると美味しいですよね。ちょっと良い卵を買って、先生の食べ方で卵かけご飯、お家でやってみるのも良いですね(^-^)

  • #3

    romilinda (火曜日, 10 5月 2016 17:36)

    先生、しばらく振りです。カンボジアに連休中に行って来ました。生卵を食べる習慣はアジアではありませんね。汚染されているので、日本では新鮮な卵が手に入るので、子供の頃、鶏を飼っていたので、朝、産みたてを生卵で食べるのが贅沢でした。美味しかったです。今は卵は贅沢品ではありませんが、子供の頃は卵焼きがお弁当に入っていたら自慢でした。そんな時代でした。