鎌倉食べ歩き

今日は、娘と、娘の彼氏と3人で鎌倉散策です。

2人でデートするほうが楽しいはずなのに

 

いつも私を誘ってくれるので、ありがたいことです。

とはいえ、

娘はせっかくの休みなので、ちょっとゆっくり寝たいし

私も朝から、連載の原稿とイラストを一本書いたりしてから家を出たので

鎌倉についたのがちょっと遅くなり

 

本当は、けんちん汁(建長寺が発祥といわれている)を食べたかったのですが

まさかの売りきれ終了してしまっていて、食べられず。

う~ん、残念。

 

でもまあ、これはまたもう一度、早い時間にゆっくり来なさいということなのだろうと解釈し

気持ちを切り替えて鎌倉散策へ。

小町通りで、買い食いしたり、いろんなお店をのぞいたり。

 

そうして、いよいよ、本日のもう一つの目的

海を眺めながらの食事。

 

目指すは、七里ガ浜にある

アマルフィイ・デラセーラー

 

かなり急な階段を上った頂上にあるイタリアンのレストランで

見渡す限り海しか見えないという絶景スッポトです。

 

まずは、景色を眺めつつ

 

鯛とまぐろのカルパッチョと

しらすたっぷりのバーニャカウダー

 

バーニャカウダーといっても、野菜やアサリやエビの上にたっぷりのしらすとオリーブオイルをかけてオーブンで焼いたような料理なのですが

しらすの旨みと塩分がいい感じにいきわたり、

バーニャカウダーのソースをつけて食べる一般的なスタイルのとは別物なんだけど

かなりおいしかったです。

これは、最近私がはまっているグリル料理に近いので

 

家に帰ったらすぐにやってみたいなと思いました。

メインは

シーフードと野菜のアクアパッツア風の蒸し物と

 

牛ほほ肉のトマト煮込み

 

ムール貝、ハマグリ、ホタテ、小柱、白身魚と

カリフラワーやタケノコ、海藻などが、ただシンプルに白ワインで蒸してあるだけなのですが

これだけたくさんの、新鮮な魚介の旨みが合わさると

これはもう、まずくなるわけがなく

こういうシンプルな料理は間違いないです。

これも、家に帰ったらすぐにやってみよう!!

 

牛のほほ肉の煮込みも、シンプルに赤ワインとトマトで柔らかく煮てあって

これも、変に凝りすぎず

シンプルにまとめてあるのが、とてもおいしかったです

これも、久しぶりに牛肉を赤ワインでコトコト煮てみたくなりました。

 

〆は

シーフードのトマトソースのリングイネと

 

しらすとオリーブのピッツア

 

リングイネは、ゆで加減がちょっと柔らかめでしたが

トマトソースは丁寧に作ってあり、シンプルで飽きの来ない味

 

ピザは、薄めのピザ生地が軽く

なんといっても、しらすとトマトソースとオリーブの組み合わせがすごくおいしかったです。

唐辛子の入ったオイルが添えられてくるのですが

それをかけるとさらにおいしさアップ。

お腹いっぱいでもペロリと食べちゃいました。

 

これも、さっそく家でまねできそうで

さすがにしらすの使い方がうまく、

京都人も、何でもちりめんじゃこを入れるほうですが

柔らかいしらすのおいしさは、京都人のちりめんじゃこの使い方とは

また一味違うおいしさがあり

かなり参考になりました。

 

家に帰ったら、挑戦したいアイデア、たくさんいただきました

 

それにしても、お腹いっぱいです。

ごちそうさまでした。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (月曜日, 16 5月 2016 04:55)

    奥薗先生、おはようございます。
    楽しいひとときを過ごされた様ですね。

    目にも鮮やかなイタリアンですね。
    夏が近そうな予感のするメニューですね。
    いろんな季節に行って、その季節ごとの違ったお料理をたべてみたいですね。

    すぐにおさらいしてみようとする、先生の姿勢が素敵です(^O^)。

  • #2

    ぷくちゃん (月曜日, 16 5月 2016 17:34)

    奥薗先生、こんにちは。

    全部美味しそうですね~(^O^)特に最後のピザが美味しそう!薄目のピザって、他に色々食べていても、ぺろりと食べられちゃいますよね(^-^)