2016年

6月

02日

いただきものお菓子いろいろ

今日は朝から撮影です。

長く連載している雑誌の撮影なので

いつものおなじみのメンバー。

 

毎度のことながら、和気あいあいと楽しく仕事をさせてもらいました。

この撮影は、カメラマンさんがスイーツに詳しくて

いつも珍しくておいしいスイーツを持ってきてくださるので

いつの間にか、他の皆さんもそれぞれに自慢のスイーツを持ち寄るようになり

それもまた、楽しみに一つなのです。

 

今日、カメラマンさんが持ってきてくださったのが

珍しい、メレンゲのお菓子です。

 

 

サクサクしたメレンゲの中にアーモンドプラリネのようなものが入っていて

二種類の違ったサクサク感が楽しめます。

メレンゲ菓子って、クッキーの詰め合わせの中に、なんか付けた市みたいに入っているイメージでしたが

こうなると、存在感も食べごたえもある、ステキなスイーツになるんですね。

 

他には

 

名古屋のむらさきやの水ようかん

実はこれ、私の大好物でして

名古屋に行った時には、いつも買っているもの。

普通の水ようかんよりも柔らかくて、口の中でとろとろと崩れてしまう感じが

他の類を見ないおいしさで

しっかり甘いのにあっさりしていて

もし許されるなら、一本ひとりで食べられます、ホント。

 

あと、

日本橋長門の“久寿もち”

創業300年という、由緒正しき和菓子屋さんで

久寿もちという名前ですが、わらびもちです。

 

 

とろりとした柔らかさがさすがのおいしさ。

やっぱり、ほんものはすごいわ。

 

それから

 

マッターホーンのプリン

 

 

マッターホーンといえばバームクーヘンが有名なので、

プリンって食べたことがなかったので、興味津々

プリンは、昔ながらの蒸プリンで、しっかり固め

卵の味がする、素朴だけれど、懐かしい味

カラメルは、色が濃くてたっぷりですが

あまり苦みはなく、それがプリン本体の味とよくあって

昭和な感じというか、しみじみと心にしみるおいしさでした。

 

甘いお菓子を食べ

撮影の料理を食べ

私は、ひたすら料理を作り

こうして、撮影がいつの間にか終わっています。

 

今日も、充実の一日でした。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Yu-Ki (木曜日, 02 6月 2016 04:42)

    奥薗先生、おはようございます。
    撮影、お疲れ様でした。
    充実した一日って書かれていると、先生の楽しそうな姿が頭に浮かびます。
    先生が、料理が楽しいから、その楽しさがこちらにも伝わるのだと思います。

    焼きメレンゲは目新しいですね。
    水羊羹の嬉しい季節になってきましたね。
    1本ですかぁ(驚)。
    でも、とびきり美味しいのでしょうね。
    見るからに、くちどけがよさそうですね。
    食べてみたいです(^O^)。
    久寿もちも、きなこたっふりで嬉し異ですね。
    “本物”を食べてみたいです。
    プリンも、王道プリンなんですね。
    原点を再確認な味なのでしょうか?。
    みんな、1度は味わってみたいです。

    先生、今日楽しいブログありがとうございます。
    今日も1日、q(^-^q)。

  • #2

    ぷくちゃん (木曜日, 02 6月 2016 18:29)

    奥薗先生、こんにちは。

    全部美味しそうですね~。特にメレンゲのお菓子、サクサク感が楽しくていくつも食べられちゃいそうですね(^O^)

  • #3

    おくじょの (金曜日, 03 6月 2016 01:40)

    Yu-Ki様

    珍しいお菓子も、みんなでわいわい言いながら食べると、おいしさが何倍にもなります。

  • #4

    おくじょの (金曜日, 03 6月 2016 01:41)

    ぷくちゃん様

    メレンゲのお菓子は本当にサクサク。でも、メレンゲをこんな風にサクサクに焼き上げるのって、ものすごーく難しいんじゃないかと思うんです。作ってみたいけど、こんな風に作れる自信ないです。