大鰐温泉もやし

昨日飯田橋に行ったら、青森物産展をやっていたので

立ち寄ってみたら

いろいろ面白いものが売っていて、なんだかワクワク。

 

中でも、興味がわいたのが、大鰐の温泉もやし

 

温泉の湿度と温度を利用してもやしを育てるので

通常のもやしよりも長く大きく育つんですよね。

 

これ、テレビで見たことはあったのですが

実際に手に取るのは初めて

早速買って帰り料理してみました。

 

まずは、シンプルに炒め物。

にんにくをきかせた塩味、仕上げに粗びきこしょう

 

定番中の定番の味付け。

うん、確かに茎の部分のシャキシャキした食感と食べごたえは

普通のもやしとはまるで違い

もっとすっきりした味わいというか。

いわゆるもやし臭みたいなのが全くないのです。

 

また、豆の部分も旨みがあって、コリコリした食感も楽しく

韓国料理で使う豆もやしっぽいおいしさ。

 

長さがまっすぐで長いので、茎の部分と豆の部分

ひとつで二つのおいしさが味わえるのも魅力かもね。

 

うん、これは、炒め物より、鍋物とかスープとか、

煮汁も一緒に食べられる料理のほうがおいしい気がするぞ。

 

そこで、半分のことしておいたのを

今度は、豚肉とのシンプルなべにしてみました。

 

小さめの土鍋に水と昆布とニンニクを入れて火にかけ

沸騰したら、塩をもみこんだ豚肉と豆腐を入れ

あとは九条ネギと温泉もやしを入れ、ふたをしてさっと加熱。

 

もやしとネギに火が通ったら食卓へ。

 

そのままでもおいしいのですが

醤油、オイスターソース、酢、ごま油、赤唐辛子を混ぜた中華風のたれを

 

食べるときに好みでかけて。

 

温泉もやしの品のいいシャキシャキ感と

九条ネギの優しい味わいに

豚肉の適度な油とうまみがからまって

絶妙なおいしさ。

 

さらに!

この煮汁には、豚肉のうまみともやしのうまみが溶け出し

最後はご飯を入れておじやにして、最後の一滴までおいしく頂けました。

 

大鰐温泉もやし!!

おいしかったです、ごちそうさまでした。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (木曜日, 09 6月 2016 04:51)

    奥薗先生、おはようございます。
    りっぱなもやしですね~!!。

    大鰐温泉の名物もやしなんですね。
    初めてです。
    束ねてあるのもビニールとかじゃなくて、趣がありますね。
    子大豆の部分の黄色も鮮やかで、もやしの生命力を感じます。
    しっかりと主役になれるんですね。

    じめじめ、こんな季節に、にんにくを効かせて食べたら元気が、出そうですね(^O^)。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。