2016年

6月

26日

イワシの塩煮&イワシのチーズ焼き弁当

スーパーに行ったら、丸々太った生きのいいイワシ

なんと一尾65円!!!

 

これはもう、買うしかありません。

この時期のイワシは、入梅イワシとか、梅雨イワシと言われ

脂がのって、とってもおいしいんですよね。

特に千葉県の銚子あたりはイワシの水揚げが多いので

千葉に近い東京は、おいしいイワシが安く手に入り、ありがたい限り。

 

イワシは、塩焼き、かば焼き、フライ、何にしてもおいしいのですが

こんな安い時は、多めに買って圧力鍋で骨まで軟らかく煮ておくと

いろいろ使いまわせて便利です。

 

醤油とみりん、梅干しなどを入れて甘辛く煮るのもいいですが

違う料理にアレンジするなら、塩とショウガだけでシンプルに煮るのがいいですね。

 

水、塩、酒、昆布を圧力鍋に入れて火にかけ

沸騰したところに、頭と内臓を取ってきれいにしたイワシを入れ

 

あとは10分ほど圧力をかけて煮るだけなので、とっても簡単です。

これって、缶詰めの水煮と同じなんですけど

でも、自分で作るとできたてを食べられるので、缶詰めとは違うおいしさなのです。

 

例えば、これをどんなふうにアレンジするかというと

耐熱容器に、柔らかく煮たイワシとミニトマトを入れ

上から、ピザ用チーズをオリーブオイルをかけて、オーブントースターへ。

チーズが溶けて、おいしそうな焼き色が付いたら出来上がり。

 

 

塩だけで煮ておくと、こんな料理もすぐにできるし

骨まで軟らかくなっているので

そのままかぶりついて食べられるのがいいですね。

食べるときに小骨をとったりするわずらわしさがないので、

うちは家族みんな大好きですよ。

 

***********************

 

さてさて、今日は、そんなイワシをお弁当にも入れちゃいました。

 

イワシのチーズ焼き

切り干し大根と人参のベーコン煮

梅キュウリ

ごぼうと豚肉のしぐれ煮

卵焼き、ミニトマト

 

 

ご飯には、自家製のおかかふりかけ。

イワシのチーズ焼きは

イワシの塩煮にケチャップをぬって、その上にスライスチーズをのせ、レンジで温めただけ。

出来立て熱々を食べるときは、ミニトマトと一緒に加熱すると

トマトの酸味とうまみでぐっとおいしくなるのですが

お弁当の場合、加熱したとまとってくたっとなってあまりおいしくないし

水分も出てしまうので、ケチャップに変え

 

ピザ用チーズより、スライスチーズのほうがさめた時に固くなりにくく

見た目もきれいです。

 

この場合、オーブントースターより、電子レンジで加熱する方が

中まで確実に熱くなるし、チーズもきれいに溶けるので

お弁当の時は、こういうやり方のほうがいいですね。。

 

切り干し大根は

いつもの油揚げ&鰹節ではなく、ベーコンを入れて煮るだけで

ぐっと洋風な感じになります。

 

豚肉とごぼうのしぐれ煮は

しょうがのせん切りをたっぷり入れて、ちょっと濃いめの甘辛味に

お魚のおかずの時、ちょっとだけでもお肉のおかずも入れておくと、

 

食べごたえや満足感が得られるような気がしています。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (日曜日, 26 6月 2016 07:30)

    奥薗先生、おはようございます。
    缶詰めだと、“ぎゅっ”て詰め込まれちゃっているけど、自分で煮たら、出来立てのふっくらを味わえますね。
    先日、念願だった圧力鍋を購入しました(^O^)。
    一番始めに作ったのが、鰯の煮付けです。
    今は、鰯の旬なのですね。
    当地のスーパーも、この時季にしかない鰯のお造りが売られています。
    脂が乗っていますね。
    チーズやトマトとも相性がよく、洋風アレンジもできる食材ですが鰯は、西洋の方々もよく召し上がるのでしょうか?。
    パン粉をふって焼いても良さそうですね。
    スライスチーズは、ピザチーズより冷めた時固くなりにくいのですね。
    知りませんでした。
    勉強になりました。
    鰯は、とても栄養価が高い魚ですよね。
    美味しくたくさん食べたいですね。

    鰯が塩味だけに、豚肉のしぐれ煮みたいなおかずが一品入っていると嬉しいですね。
    お弁当の中の甘辛味って、私には必須かもしれません(笑)。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。
    あ~ぁ、なんか先生のイベントに参加したいなぁ~。