2016年

7月

09日

マーボーなす麺

ナスそうめんが美味しかったので

今日は、調子に乗って、別バージョンのなす+麺

 

マーボーなす麺です。

マーボーなすも、作り方はいろいろあって

私の作り方は、2パターンですね。

 

あっさりタイプとこってりタイプ。

 

この2つは、ひき肉となすを炒める順番が違います。

 

ひき肉から炒める時

私は、冷たいフライパンにひき肉を入れて炒め始めるので

油を使わずに、ひき肉の持っている脂を引き出して炒めるんです。

そうして、ひき肉から出てきた油を利用して、なすを炒めていけば

なすを炒める油を使わなくてもいいので

あっさりと仕上がるというわけ。

 

この時、蓋をせずに、なすをじっくり炒めることで

なすの水分が飛んで、ぐっと旨味が増します。

 

一方なすから炒めるときは

フライパンに油を入れて熱し、そこになすを入れて炒めます。

 

なすは、油との相性が良いので、ぐっとコクのある仕上がりになるし

なすもツヤツヤで色鮮やかに仕上がります。

 

で、一旦なすを取り出し、開いたフライパンでひき肉を炒めてから

なすを戻し入れるんです。

 

どちらのやり方も、最後に、片栗粉を入りの合わせ調味料を入れ

一気にとろみをつければ完成。

簡単です。

 

今日は、こってりタイプの方で作ってみました。

そうめんがあっさりだったので、ちょっとこってりのもいいかなと。

 

で、今日は更に、ミニトマトも加えて

コクがあるのに、さっぱりって感じの仕上がりにしています。

 

トマトを加えたので

合わせ調味料は、オイスターソースに、隠し味としてケチャップを入れてみました。

オイスターソースにケチャップ、これが意外に美味しのです。

 

美味しそうにマーボーなすが完成したところに

焼きそばを混ぜれば完成。

 

焼きそばは電子レンジにかけて熱々にしておくと

 

麻婆茄子に加えるだけですぐにほぐれるので、楽ちんです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (土曜日, 09 7月 2016 07:34)

    奥薗先生、おはようございます。
    しっかりと、雨が降っている朝です。

    茄子の紫が鮮やかですね。
    油との相性がいいとはいえ、炒めものや揚げ物の時、確かに茄子は油を吸いすぎて、ちょっとしつこいかな、と思う時もあります。
    肉の油を利用して炒めれば、さっぱりと仕上がるのですね。
    組み合わせる料理や、材料によって、作り方を工夫すればいいのですね。

    茄子とトマト、洋風かと思いきや、中華麺にもアレンジできるんですね。
    料理の奥行きって、無限大ですね。
    茄子の田楽も好きです。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。