2016年

7月

11日

鶏むね肉の梅マヨ焼き弁当

私が夏場に重宝しているのは、ペットボトルで凍らせたお茶。

結構長い時間、冷たい飲み物が飲めるだけでなく

凍ったままおでこや首筋にあてると、いい感じに体の熱を取るのにも使えるので、

 

私は、夏の間は水筒より、凍らせたペットボトルを持ち歩いています。

中に入れるものは、お茶が一番おすすめ。

熱中症予防には、スポーツドリンクみたいなもののほうが吸収が早いくていいかと思い

やってみたこともあるのですが

溶けるときに、甘い部分から溶けるので

溶け始めに飲むと、ものすごく甘くて余計のどが渇くので

お茶が一番いいかなと思います。

 

それから500mlだと重いので、私は小さいサイズのを愛用しています。

 

カバンに入れるときは、ペットボトルの周りにタオルを巻いて輪ゴムで止めておくと

水滴でカバンの中がびちゃびちゃになるのを防げます。

 

ペットボトル以外には、ケーキなどを買ったときにつけてくれる小さい保冷剤

あれも、冷凍庫に入れておくと便利ですね。

 

出かけるときにハンカチに包んでバックに入れておくと

これも、おでこや首筋を冷やすのに使えます。

これはこれで、軽いので重宝します。

 

汗が噴き出すくらい暑いときは、わきの下に挟むのもいいですよ。

 

夏場のお弁当にも添えます。

2つくらい蓋の上におくと、ちょっと安心。

 

今年は、猛暑になるようなので

小さなことでも、やれることはやったほうがいいですよね。

 

*****************

 

今日のお弁当です。

 

鶏むね肉の梅マヨソース

ゴーヤーのきんぴら

切り干し大根の煮物

はんぺんの青しそ焼き

卵焼き、ミニトマト

 

 

 

 

鶏むね肉は、塩こしょうして小麦粉をまぶして焼き

最後に梅マヨをからめるだけ。

 

ゴーヤーは薄い半月きりにしてゴマ油でいため

普通のきんぴらの要領で、しょうゆとみりんで味をつけるだけなのですが

鰹節を最後に混ぜることで、苦みをマイルドにしてくれます。

こんなシンプルないためものも、意外においしいのです。

 

はんぺんは、青しそを巻いて焼き

最後にしょうゆをじゅっ。

 

簡単ですが、こういうおかずって、入っているとちょっと嬉しかったりしませんか?

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (月曜日, 11 7月 2016 04:48)

    奥薗先生、おはようございます。
    熱中症対策、万全にしたいですね。
    虎の介くんのお散歩も、大変なんでしょうね。

    梅味に、青じそのおかずも合いますね。
    “しょうゆをじゅっ”っていう表現も、リアルで分かりやすく、描が頭に浮かびます(^O^)。
    ゴーヤーの苦味も、暑さに疲れた体を元気にしてくれそうですね。
    かつお節で、まろやかに仕上がるのですね。
    こんなお弁当を食べたら、暑さに負けず、午後も頑張れそうですね。

    先生、今日も暑い日になりそうですね。
    体を大切にq(^-^q)。