2016年

7月

28日

富山ブラックラーメン&もつ煮込みうどん

福井でおいしいものを満喫した後

今日は、この後富山に移動です。

せっかくなので、日本海のおいしい魚を食べたいと思ったのです。

金沢は大好き、金沢のお魚がおいしいのはよーく知っているのですが

 

知っているからこそ、あえて金沢ではなく、富山の美味を堪能したくなったのです。

一応、今日は富山泊なので、本当においしいお寿司は明日食べるとして

今日は、ウオーミングアップ。

居酒屋さんで、白エビの空揚げや、のどぐろのお刺身、

げんげという深海魚のてんぷらなどをさくっと食べて

 

今夜は富山のB級グルメに挑戦。

 

まずは、富山ブラックという、真っ黒のラーメン

 

 

これは、食べる前からドキドキだったのですが

食べてみると、もっとドキドキ

とにかく、しょうゆが濃い、味が濃い、

麺はストレートの太麺で独特のコシがあり、この麺は結構おいしかったのですが

問題はスープ。

ほぼストレートのしょうゆに麺が浸かってる感じ。

それくらいスープの味が濃い。

この、濃い味にハマる人はハマるみたいなのですが

薄味で育った京都人の私は、この濃さが全くダメで、2~3口でギブアップでした。

 

店内は、男性のお客さんばっかりだったので

このこいー味付けは、もしかしたら男性の舌には、魅力的なのかもしれません。

 

さて、ここでやめておけばいいのですが

せっかくの富山なので

もう一軒、どうしても食べておきたい麺料理があり

次、いつ富山に来れるかわからないので、ここはもう、行くしかありません。

 

糸庄 もつ煮込みうどん 

 

 

軟らかく煮えたモツがたっぷり入ったうどんです。

ベースは、名古屋の味噌煮込みうどんっぽい。

煮込んでも、しっかりもちもちのコシのある太麺です。

 

だしの味は、あまり甘くないすっきりしたみそ味で

もつのうまみがいい感じに汁に溶け出し

さらに、ネギ、エノキ、海老天、鳴門など、いろんなグザイからもいい味が出て

何とも言えないコクとまろやかさがあります。

 

もちろん、モツの臭みは全くなく

むしろ、モツの味がしてお汁がおいしくなっています。

 

食べるときに七味唐辛子をたっぷり。

ピリ辛にすると、さらにぐっとうまみが増して、どんどん食べてしまう

ああ、食べすぎだなあ、と思っても、手が止まりません。

 

今日は、本当にたくさん食べてしまいましたが

最後のもつ煮込みうどんまで、

どれもどれも、おいしくいただきました・

 

 

明日は、また富山のおいしいものを食べまくりますよー!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (木曜日, 28 7月 2016 04:43)

    奥薗先生、おはようございます。
    先生の胃袋にあっぱれですね!。
    頼もしいですね。
    御同行したいです。
    先生と、北陸味巡り、楽しそうだなぁ。