土用の丑の日 うな丼&しじみ汁

今日は土用の丑の日

本当は、お店で食べたほうがおいしいんだけど

なかなかそういうわけにもいかず

今年は、別にウナギを食べなくてもいいかな~などと考えていたんだけど

買い物に行ったら、あっちでも、こっちでもうなぎ、うなぎ、うなぎ。

 

結局、うなぎ、買っちゃいました。

ちょっと多めに買って、うざくとかう巻きとか

ウナギでもう一品作ったりするのもいいなとおもったんだけど

なんか今年は、去年より、また値段が上がっている感じで

主婦としては迷うところだなあ。

 

いろいろ迷った結果

今年は、肝焼きを買って

肝吸いではなく、肝焼き付きのうな丼にしてみました。

 

で、ご飯に肝を使ったので

お汁のほうは、今が旬のしじみ汁。

 

土用のしじみもおいしいものね。

 

 

 

この前富山のお寿司屋さんで食べたウナギの手巻きがおいしくて

特に、うなぎと海苔と、細切りキュウリの相性がすごーくよかったので

今日の丼は、ご飯の上に手でちぎったノリを全面に広げ、

その上にうなぎを乗せて、細切りキュウリを添えてみました。

 

きゅうりのちょっと青臭い香りとうなぎって、合いますね~。

 

ちなみに、うなぎを温めるとき

私は、オーブントースターを使います。

 

アルミホイル化オーブンペーパーの上に、盛り付ける大きさに切ったうなぎをのせ

オーブントースターで5~10分くらい焼きます。

 

電子レンジではなく、オーブントースターを使うことで

表面についたたれがいい感じに焦げて

香ばしさが出るんです。

 

魚焼きグリルでもよさそうなんですけど

火力が強いので、うなぎのたれが焦げやすいのが難点。

そういう意味ではオーブントースターのほうが焦げすぎる失敗がなく

ふっくら熱々になります。

 

肝焼き目視から抜いて、一緒にオーブントースターで焼くと

香ばしさがアップしておいしくなります。

 

しじみのほうは

買ってきたらすぐに砂出し。

しじみって、海水と淡水の混ざったところに生息しているので

砂出しするときに、真水に浸けるのか塩水に浸けるのか迷うところですが

塩水に浸けるほうが、うまみが逃げなくていいですね。

 

塩の濃度は1%程度が理想で

水1カップに対して塩小さじ1/3が目安です。

 

しじみ汁にするときは

砂をはかせたしじみと水(私は昆布の細切りも一緒に入れる)を鍋に入れて火にかけるだけ

沸騰したところに買いを入れるのではなく、自ら入れて加熱するほうがおいしい出しが出ます。

 

ようやく梅雨も明けて

いよいよ夏本番です。

 

しっかり食べて、きちんと栄養を取って

元気に暑さを乗り切りたいですね。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (日曜日, 31 7月 2016 07:43)

    奥薗先生、おはようございます。
    こちらのスーパーでも、数日前から鰻売り場が広げられて、大々的に売り出していました。
    いいお値段がしますね(笑)。

    土用丑の日に、鰻を食べる人口は減少しているようです。
    また、節分に恵方巻きを食べる人口は、増加しているようです。
    面白い現象ですね。
    この2つに限らず、私は、行事食を大事に考えたいです。
    こういう機会って、家族や周囲との会話やコミュニケーションも増えると思うのです。
    美味しく楽しく!!。

    鰻、暑い夏を乗りこえるスタミナたっぷりですね(^O^)。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。