モロヘイヤチーズトースト

今日のお昼は、最近ハマっているモロヘイヤチーズトースト。

お弁当を作っても、おかずの残りは朝ごはんの時に食べてしまうので

たいてい昼は、私ひとり。

自分だけの昼ご飯となると、いい加減に済ませてしまいがちですが

午後からもしっかり仕事をするためには、しっかり食べないとね。

 

そこで、簡単にできて栄養バランスのいい、モロヘイヤチーズトーストとなるのです。

モロヘイヤというと、夏の健康野菜の代表です。

 

美容にいいビタミンA,C,Eすべて豊富に含んでいるのに加え

ビタミンB類や食物繊維、微量ミネラル

これだけでばっちり取れてしまう優秀野菜。

 

ふつうはスープやカレーにすることが多いのですが

このチーズトーストなら、一人分でも簡単に作れるし

スープにするよりも、断然食べやすいところが気に入っています。

独特の癖や香りが全くなく、普通の青菜の感覚で食べられるのです。

 

作り方は、モロヘイヤをオリーブオイルで炒めた後

醤油で味付けして鰹節を混ぜ

それをマヨネーズを塗った食パンに広げ、ピザ用チーズをかけてオーブントースターで焼くだけ。

チーズのカルシウムやたんぱく質も一緒にとれるので、いいですね。

 

軸のところが固いので

ふつうは葉っぱだけを摘んで使うレシピもありますが

私は、軸の部分も細かく刻んで使っちゃいます。

細かく刻むと、プチプチした触感が、これも意外においしいと私は思うのです。

 

モロヘイヤととしょうゆと鰹節とチーズ。

一見、ミスマッチな感じですが、これが意外とよく合いますよ。

 

今日はこれに、トマトとオクラのスープ。

鶏肉を入れて、良質のたんぱく質をプラスしました。

 

トマトを入れることで、うまみもアップするし

 

スープに入ったオクラの、独特のくたっとした食感や粘りも結構好きです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 19 8月 2016 04:31)

    奧薗先生、おはようございます。
    ビタミンたっぷり摂れそうですね。

    チーズの焦げ目が香ばしそうですね。
    モロヘイヤは、茹でるより、栄養素の流失がなさそうで、油との相性もよさそうですね。
    ブラックペッパーかけたいです(^_^)。

    旬のものをいただいて、体も喜びますね。
    ひとりランチでも、ちゃんと料理と向き合って食べると何だか楽しくなりますね。

    先生、今日も1日、健やかにp(^^)q。