鶏むね肉のごま焼き弁当

お弁当作りの、私の理想は

朝起きて冷蔵庫の中身を見て瞬時にパパッと献立が浮かんで、

後は、まるでよどみなく、あれよあれよという間におかずが出来上がっていく・・みたいな

でも、実際は、前日の夜にある程度見当はつけておくものの

朝になってみると、気が変わったり、予定していたものと違うものを作っちゃったり

 

結構朝は、スリリングです。

今朝も、メインのおかずは鳥のピリ辛炒めと決めていたのですが

娘が唇の端が切れていると言っていたのを朝になって思い出し

これって、胃腸が弱っているときに出る症状なので

胃腸が弱っているときに、ピリ辛はあかんわと思って

急きょ、鶏のピリ辛炒めをごま焼きに変更。

そうなると、組み合わせるおかずも変更せざるを得ず、

結構ばたばたですね。

 

そんなわけで今日のお弁当は

 

鶏むね肉のごま焼き

厚揚げと茄子のみそ炒め

人参とじゃこのきんぴら

きゅうりの塩昆布和え

 

卵焼き、ミニトマト

 

鶏むね肉のごま焼きは、そぎ切りにした鶏むね肉に小麦粉とマヨネーズをからめ

それを接着剤にしてごまをつけて焼くだけ。

ごまは、黒と白で、それほど栄養的に大きな差はないのですが

黒のほうが香りがいいし、

少しといえども抗酸化作用の強いアントシアニンを摂れるものいいような気がして

黒ゴマを使うことにしたんだけど

黒ばっかりだと、出来上がりが真っ黒になってしまうんで

白ごまを少し混ぜてみたというわけ。

ところどころに白ゴマが入るだけで

ほらね、ちょっと明るい感じになるでしょ?

 

このごま焼きにはケチャップが合うので

下にケチャップを入れて、その上にごま焼きを詰めています。

 

厚揚げと茄子のみそ炒めは

定番の和のおかずですね。

厚揚げって、ちょっと硬いタイプと、絹厚揚げのように豆腐が柔らかいのとあり

本当は、お弁当に入れるなら、水けの出ない固いタイプの厚揚げを使うべきところなのですが

昨日の夜、焼いて、しょうが醤油で食べた残りなので

なめらかでやわやわタイプの厚揚げだったんです。

 

そうなると、ナスと炒めた後、水が出そうなので

まず、全体に鰹節を混ぜて水分と吸わせ

詰める時にも底に鰹節をたっぷり引いて、汁だれ防止をしました。

 

人参のきんぴらは、じゃこのうまみをプラス。

ショウガの香りを効かせつつ

 

おなかの中から体を温められるように。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (水曜日, 24 8月 2016 04:22)

    奧薗先生、おはようございます。
    今日も、栄養のことも考えられた、彩り豊かなお弁当ですね。
    何から手をつけていいのやら、わくわくしますね。

    朝のお弁当作りにスリルを感じるなんて!!。
    先生は、そのスリルを楽しまれているのですね。
    楽しみは、そうやって、自分から見つけたり、作ったりするものなんですね。
    勉強になります。

    先生、今日も1日健やかにp(^^)q。