2016年

9月

04日

厚揚げゴーヤーチャンプルー

夏といえば冷ややっこが定番ですが

最近私のマイブームは厚揚げ!!

冷ややっこも好きなんですけど、厚揚げのほうが食べごたえがあるし

いろんな料理にアレンジしやすいのが気に入っています。

今日は、厚揚げを使ってゴーヤーチャンプルーを作りました。

 

 

沖縄の豆腐というのは固めなので

普通の豆腐で作るより、厚揚げを使うほうが実はチャンプルーには向いているんです。

 

なんで沖縄の豆腐は固いんだろうかと常々思っていたんですけど

いろいろ豆腐について調べてみると

そもそも豆腐って中国で生まれて物ですが

その中国の豆腐って固いんですね。

 

沖縄の豆腐には、その中国的な影響が色濃く残っている

そんな感じがしています。

 

最近は、スーパーでも沖縄豆腐が売っていたりしますが

それでも、私はあえて厚揚げで作っちゃう。

豆腐の代わりに厚揚げを使い始めると

こっちのほうが油のコクがあっておいしいと思うようになるんです。

 

私は、ゴーヤーをあまりくたくたに柔らかく加熱せず

むしろちょっとシャキッと歯ごたえが残る感じに仕上げるのが好きです。

ゴーヤーの緑の色もきれいだし、ゴーヤーの苦みもきりっと残っているほうがおいしいと思うんです。

 

でも、以前、娘が友達の家でゴーヤーちゃんプルをごちそうになって帰ってきたとき

そのおうちのゴーヤーちゃんプルがものすごーくおいしかったと感動していて

どんなゴーヤーチャンプルーなんだろうと聞いてみると

ゴーヤーがくたくたになるくらい柔らかく加熱されているタイプで

ゴーヤーが柔らかくておいしかった~といわれた時には

毎日、同じものを食べて暮らしていても

こんなところで好みってわかれるんだなあ~としみじみ思ったものでした。

 

でも、まあ、それから以降も、うちのゴーヤーはシャキッと固めですけどね。

 

だって、ゴーヤーはシャキッと歯ごたえが残っているほうが、

やっぱり、どうしても、おいしいと思うんだもの。

そのうち、娘がチャンプルーを作ってくれるとき

どんなチャンプルーを作ってくれるのか、それを楽しみして、ということで。

 

ちなみに、今日のゴーヤーチャンプルーは

たっぷりのせん切り生姜を一緒に炒め

さらに、しょうが醬油で仕上げました。

 

 

コーレーグースーを入れる代わりに、しょうがで辛みを効かせてみたのです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (日曜日, 04 9月 2016 07:30)

    奥薗先生、おはようございます。
    おー!!、ご飯が進みそうですね(^_^)。

    ゴーヤーチャンプルー大好きです。
    ゴーヤーチャンプルーも、ここら辺でも普通に食卓に上がるようになって、まだそんなに経っていないとおもいますが、なんだか懐かしい、ほっこりする料理ですね。
    沖縄料理、もっと知りたいと思っています。
    私は、高野豆腐でやったことありますが、いわゆるゴーヤーチャンプルーとは違ったものでした(笑)。
    厚揚げ、豆腐よりよく味が絡みそうですね。
    厚揚げの油も、ゴーヤーに染みそうですね。
    卵でとじる行程もいらなそう。
    私もシャキシャキ感の残った、緑鮮やかな方が好みです。
    ゴーヤーを食べてる感をより味わいたいです。
    沢山採れたら、佃煮にします。
    私は、これに千切りの生姜を入れます。
    白いご飯に合います(^_^)。

    娘さんは、柔らかいタイプが好みなんですね。
    聞いてみないと分からないものですね。
    私も母に、何か聞いてみよう!!(笑)。

    無性にゴーヤーチャンプルーを食べたくなりました。
    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。

  • #2

    こでまり (日曜日, 04 9月 2016 18:43)

    野菜はおしなべてほぼ嫌いなものはないので、いかに食べていない野菜に出会い、料理方法を記憶していくのかが、私の生きているうちのささやかな意義かな?と思っています。
    ゴーヤやズッキーニを初めて食べたの10年くらい前だもの。名前さえ知らなかった。
    京野菜の丸っこいなすや長~い人参を見たことも食べたこともない。
    ちなみに小学校の学校給食に出るまでグレープフルーツを見たことも聞いたこともなかった。
    給食に出るまで柑橘類はみかんしか知らなかった。三ヶ月形に切られたグレープフルーツの食べ方を知らなかったので、まわりをきょろきょろ見渡してまねした記憶がある。
    人生って小さな記憶を経験を積み重ねていくことだなぁと50歳過ぎてしみじみ思う。