厚揚げとナスの油林鶏ソースかけ

先日、歯医者さんの治療が終わって虫歯ゼロになったのですが

そのとき先生が、ちらっと、奥歯にひびが入っているとおっしゃっていて

でも、まあ、普通に噛めているし大丈夫だろうとたかをくくっていたら

先日、お餅を食べているとき、がりっと固いものが歯に当たり

(料理研究家はこの時期に、正月の餅料理の試作をしているのです、はい)

 

アッと思って、見てみると奥歯の一か所がボコッとなくなっていました。

嗚呼~っ!!!

 

キャラメルとかヌガーとか、ああいう見るからにくっつきそうなのは

詰め物とかが取れると嫌なのでほとんど食べないようにしているのですが

餅は、試作ということもあり、無防備でした。

はあ~、やっちゃいました。

 

でも、歯の一部が欠けただけで、詰め物が取れたわけではないし

ちょっとかむのに不便でも、別にすぐに歯医者さんに行かなくても…

などと思ってしまう私。

いやいや、すぐにいけばちゃちゃっとすぐに直せるのに

そのままにしておくと、その部分を無意識でかばいながら物を噛むようになるので

肩こりやら腰痛やらの原因にもなる。

 

そして何より、奥歯の一部が欠けているだけで

なんかわかんないけど、ぐっと歯を食いしばって頑張る力が出ない。

スポーツ選手も、歯を食いしばって力が出せないと勝てないので

場合によっては歯並びの矯正をされると聞いたことがあります。

うん、確かに歯が悪いと、どこか体の芯がしっかりしない感じしますね。

 

そう思って、今回はすぐに歯医者さんに行きました。

そしたら、なんと2回で治療終了。

行くまでがめんどくさいと思いがちですが、すぐに行ったほうが絶対めんどくさくない。

今回は、私、ちょっと進歩いたしました。

 

私の奥歯の話はさておき、

今日の晩ご飯は

厚揚げとナスの油林鶏を作りました。

 

 

油林鶏といっても、鶏肉は使っていないので

正確には油林鶏ではなく、油林鶏ソースかけです。

 

油林鶏は、揚げた鶏肉に、ネギのたっぷり入った甘くて酸っぱい醤油たれをかけたものですが

鶏を揚げる代わりに厚揚げを使って、ナスと一緒に油で焼き

ネギたれをかけたってわけです。

 

蒸し蒸し暑いので、酸っぱいたれに赤唐辛子でちょっと辛みもプラス

 

厚揚げとナスなので、鶏肉より、かなりさっぱり軽く食べられます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (土曜日, 10 9月 2016 07:47)

    奥薗先生、おはようございます。
    歯、大事に至らなくてよかったですね。
    作ること、食べることが仕事ですから、どうか大切になさってください。

    涼しげですね。
    信州は、朝晩は大分涼しくなりましたが、日中は残暑厳しいです。
    まだまださっぱり涼しげなものが食べたいです。
    鶏肉より断然するっと入っていきそうですね。
    茄子の食感と、厚揚げの食感の違いが面白そう。
    茄子の彩が鮮やかですね。
    是非是非、おいしい厚揚げで作りたいですね。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。

  • #2

    ぷくちゃん (土曜日, 10 9月 2016 13:41)

    奥薗先生、こんにちは。

    本当、嗚呼~っ!!となりますね。お大事になさってください。