2016年

9月

16日

ひじきの梅そぼろ弁当

時間がないとき、のっけご飯は簡単でいいですね。

とりあえず、ご飯の上にたんぱく質と野菜系のものを一緒にのせてしまえば

なんとなくおいしそうな感じに仕上がる!!

 

今日は、ひじきそぼろのお弁当です。

ひじきの梅そぼろのっけご飯

鶏むね肉の胡麻マヨネーズ焼き

人参とじゃこのレモンサラダ

オクラのおかか炒め

卵焼き

 

ひじきの鉄分は、動物性のものと一緒に摂ることで吸収されやすくなるし

以前にも書きましたが、梅のクエン酸も吸収率をアップさせてくれます。

 

前の日に作っておけば

朝、レンジで温めてご飯に乗せるだけなので手軽です。

 

鶏むね肉の胡麻マヨネーズ焼きは

魚焼きグリルで焼きました。

魚焼きグリルって、直火なので短時間でおいしく焼けるのが気に入っています。

ごげ色もいい感じでつくし。

 

人参とじゃこのレモンサラダは

人参とちりめんじゃこをオリーブオイルで炒めてから

薄口しょうゆとレモン汁で味を調えれば出来上がりです。

酸味のおかずを一つ入れることで口の中がさっぱりします。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 16 9月 2016 06:12)

    奥薗先生、おはようございます。
    なんだか、こういうお弁当はワクワクしますね。
    とてもヘルシーですし。
    ひじきとオクラが入っているだけで、腸内環境がよくなりそうです。
    ひじきって、煮物だけでなくこういう風にも使えるのですね。
    混ぜ混んでおにぎりにもできそうです(^_^)。
    作っている人の愛情がたくさんこもった気がします。
    こんな、気持ちが温かくなるお弁当、大好きです。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。