豚肉とレンコンのピリ辛炒め

ゴーヤーやズッキーニに代わって、レンコンが出始めましたね。

夏場に出回る新レンコンは、シャキシャキして歯ごたえがあり

みずみずしい食感とか歯ごたえから、若いなあ~という感じでしたが

もう今頃になると、丸々と太っていて、甘みや粘りもしっかりあるのが出回るようになりました。

 

レンコン大好きなので、うれしいなあ。

今日は、お弁当にもレンコンを入れてみました。

 

今日のお弁当は

豚肉とレンコンのピリ辛炒め

大根とニンジンのごま酢漬け

小松菜のしょうが炒め

さつま芋の甘煮

卵焼き

 

ご飯には、焼き明太子

豚肉とレンコンのピリ辛炒めは、

オイスターソースで中華味にするのもいいかと思ったのですが

やっぱり、普通にしょうゆベースの甘辛味で仕上げました。

赤唐辛子の輪切りを入れてパンチをきかせました。

 

小松菜のしょうが炒め

小松菜はゆでるよりも、炒めるほうが手軽でおいしいですね。

しょうがはせん切りにして一緒に炒めると、しょうがの存在感が増します。

 

さつま芋の甘煮

砂糖だけで煮るとおやつみたいになるので

最後にちょっとしょうゆをたらします。

そうすると、お惣菜っぽい味になるんですよね。

 

大根とニンジンの甘酢漬け

これは、和風ピクルスですね。

さっぱりと口直しを兼ねて。

 

後、今日は焼き明太子をご飯に乗せました。

明太子をオーブントースターで焼いただけですが

やくとぐっとうまみがますので、

明太子でもたらこでも、加熱したのって結構好きなんです。

 

ご飯に乗っかっていると、ちょっと嬉しいと思って。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (土曜日, 24 9月 2016 07:47)

    奥薗先生、おはようございます。
    今日もおかず盛りだくさん弁当ですね。
    各々のおかずが、喧嘩しないように考えて詰められているのですね。
    やっぱり黒いお弁当箱が好きです。

    お寺の池に咲く蓮の花を見るのが好きです。
    蓮根って、考えられないような姿で土の中?泥水の中で育つのに、洗って綺麗にすれば透明感のある真っ白になりますね。
    一番始めに蓮根を食べた人は、よくこれを食べ物だと思ったなぁ、とか思います(笑)。
    その人はどんな風に料理したのでしょうね。

    蓮根そのものが持つ、柔らかい甘さが好きです。