2016年

9月

26日

3色そぼろ弁当

掃除というのは切りがありません。

昨日やり残したところを、もう少しもう少しと思っているうちに

今日もどんどん深みにはまっていき、

現実の仕事に戻らねばと思えば思うほど、掃除に精が出る。。

 

私、学生時代、試験前になると部屋の掃除をしたくなるタイプでした、ハイ。

さてさて、そんな現実逃避している日のお弁当は

 

簡単にできるそぼろ弁当です。

鶏そぼろは、梅肉を混ぜて、梅風味のそぼろにしています。

梅干しが入るだけで、いつものそぼろがさっぱり味になります。

 

炒り卵は、みりんとほんの少しのはちみつを入れて、あっさり味の甘めです。

普段の卵焼きは甘くしないのですが

鶏そぼろの時のいり卵は、ちょっと甘いほうがおいしいですね。

 

青みはピーマンとじゃこの炒め物。

鶏そぼろと卵が甘いので

ピーマンは潔く塩味にすると、全体の味がしまります。

 

こういう3色ご飯は簡単でいいのだけれど

ちょっと野菜が少ない気がするので

ご飯の間に海苔を挟んでミネラル補給。

作り手の自己満足かもしれないけど、それも大事。

お弁当は、大いなる自己満足だもの。

 

こういうのっけご飯は、味が単調になりやすいので

デザートにさつま芋とリンゴの甘煮を添えました。

 

リンゴに砂糖をまぶしてしばらく置き、出てきた水分でさつま芋を蒸し煮にしています。

 

食後に甘いものがあると、なんかちょっと嬉しいですね。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (月曜日, 26 9月 2016 04:40)

    奥薗先生、おはようございます。
    お掃除は無事に済みましたでしょうか(笑)。

    梅味のそぼろ、初めてです。
    いつも単調になりがちな甘辛味も、指向が変わっておもしろいですね。
    いつもより手短に作られたお弁当でも、何だかワクワクテンションあがるそぼろご飯ですね。

    デザートも、リンゴの酸味が絶妙なんですね。
    昼休みが待ち遠しくなりますね。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。