さんまのフライパン塩焼き

さんまが安いですねえ。

うちの近所のスーパーでは、一尾99円!!

魚を料理するときって、肉に比べると割高感があって

そのくせ、満足度が低いってイメージがありますが

この時期のサンマは安くておいしくて満足度も高くて

 

家庭料理にとってはなくてはならない存在ですね。

そんなさんまですから

家庭料理研究家として、サンマ料理のリクエストは多く

今まで、いろいろ提案してきました。

かば焼きにしたり、竜田揚げにしたり、ちょっと洋風にトマト煮にしてみたり

 

いや、そういうのもおいしいんです。

たしかにおいしいんだけど、でもでも、最終的には、やっぱり塩焼きが一番だねってことになる。

日本人のDNAの中に、サンマ=塩焼きって、組み込まれている気がする。

 

なので、うちでも、普段はたいてい塩焼きです。

 

けれど、たかが塩焼き、されど塩焼き

塩焼きの仕方でも、おいしさって違ってきますね。

 

特に、魚焼きグリルで焼いたのと、フライパンで焼いたのとでは

なんかちょっと香ばしさが変わるんですよね。

七輪を使って炭で焼くとか、バーべーキューで焼くとか

全然おいしさが違うから、そういうたぐいの事なんだと思う。

 

そんなわけで、今日は、フライパンで焼いてみました。

 

フライパンで焼く場合、二つに切らないとうまく収まらないですが

その場合、真ん中から二つに切ると、内臓が切れて流れ出てしまうので

内臓を切らないように斜めに切るのがポイントです。

 

あっ、二つに切る前に

塩を振って10分くらい置いておくのもお忘れなく

塩を振ってすぐに焼くよりも、

中に塩味が入るってうまみが引き立つだけでなく

若干身も締まるので、その効果で、サンマの身自体も少ししまっておいしくなります。

 

今日はフライパンで焼いた後、熱くしたステーキ用の鉄板に盛りつけてみました。

ジュージューいっているところに、ネギおろしだれをかけると

さらにジューって言って、かなりテンション上がります。

 

一尾99円のサンマですが

焼き方ひとつで、ごちそうになります。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (水曜日, 28 9月 2016 04:51)

    奥薗先生、おはようございます。
    旬ですね。
    見ているだけで、聞いているだけで、秋を感じますね。
    いつも、内臓を傷付かないように、うまく切れません。
    斜めに切ればよいのですか?。

    絶妙な焦げ目をつけて焼くことができた時は最高ですね。
    ネギのタレ、ただの塩焼きも、いつもと目先が変わって いいですね。
    やったことがありませんので、試してみます(^_^)。
    先生は、一秋に、秋刀魚をどれくらい召し上がりますか?。
    私は、この秋まだ秋刀魚を食べていません。
    そろそろ解禁します(笑)。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。