ふわふわオムレツのホットサンド

あふれるくらいの具材がたっぷり挟まったボリューム満点のサンドイッチが人気ですね。

彩を考えてセンス良くいろんなものが挟まれていると

 

見ているだけでワクワク楽しくなってきます。

バケットとか、ベーグルとか、ちょっと変化球のサンドイッチもおいしいけど

おいしいパン屋さんで売っている普通の何気ないサンドイッチもおいしいですね。

 

さらに、お店で食べる出来立てのホットサンドのおいしさも捨てがたい。

パンが香ばしくカリッと焼けていて、パンのおいしさがワンランクアップ

ホットサンドって、やっぱり別格のおいしさがあると思うなあ。

 

今日は、お家でホットサンド、作りました。

 

 

サンドイッチの具は、食感を想像して

違う食感のものを組み合わせると、有り合わせのものでつくっても

間違いなくおいしく仕上がります。

 

今日は、ふわふわオムレツと

キュウリ、トマト、スライス、ブロッコリースプラウト

 

きゅうりのシャキシャキと、オムレツのふわふわと、スプラウとのもしゃもしゃと。

同時に口に入ると、ほらね、楽しい。

 

さらに、食感と同時に

卵、トマト、チーズなど、いろんなうまみが口の中で掛け合わさって

なんとも奥行きのある味わいに。

適当に作っても、お店屋さんで食べるのと変わんないでしょ?

 

ちなみに、今日は魚焼きグリルでパンを焼いてみたら

いい感じに焦げ色がついて

これもまた、おいしさアップにつながって大成功!!

 

スープは、冷蔵庫に残っている野菜をいろいろせん切りにして

ささみといっしょに煮たもの。

さっぱりしていますが、たっぷり野菜が食べられます。

 

 

簡単なスープですが、こういうのがあるとちょっとほっとしますね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (木曜日, 29 9月 2016 04:41)

    奥薗先生、おはようございます。
    具材たっぷりサンド、ブームですね。
    大きな口を開いてかぶりついたら、何だかにこにこになる気がしますね。
    自分で作ったら、断面を見るときのワクワク感

  • #2

    こでまり (木曜日, 29 9月 2016 11:00)

    『カラダにおいしい「乾物」のすすめ』(2000年8月発刊) という本を取り出して読んでいます。
    写真は少なく、文章と奥薗先生のイラストが読み物として興味深い。
    乾物を常備している人は多かれど、ここまで乾物の特徴や料理方法を研究している人はいなんじゃないだろうか?
    イラストは上手でかわいい!
    レトロ感あるけど、先生のファンの方は一読をおすすめします。