2016年

9月

30日

撮影の材料調達

撮影が近づいてきて、準備がいよいよ忙しくなってきました。

今日は、材料の準備です

鮮度が大事な魚や、実際に見て買ったほうがいい野菜などは前日にお店に行って買うので

 

大半はネットスーパーに注文を入れて、持ってきてもらっています。

とはいえ、一度に全部頼んでしまうと、冷蔵庫にも入らないし

数日間に及ぶ撮影の間に、鮮度も落ちてしまうので

細かく分けて、注文を入れるんです。

 

昼間に一部配達してもらい、夕方にまた配達してもらうというように。

それを、今回だったら撮影予定6日間なので、

細かく分散させて、注文を入れるわけです。

 

これがなかなか大変で

どういう順番に撮影するかも、ここであらかじめ決めておかねばなりません。

 

さらに言うなら、本の料理順に作っていく予定で、注文を入れるならそれでも簡単なんだけれど

それだと、試食してもらうときに、ずーっとごはんものばっかり続いたり

スープばっかり続いたりして、

試食してもらうのも結構きつくなるので

 

ご飯とスープとがいい感じに順番に作れるように考えたりとか

肉料理と野菜料理がバランスよく食べられるようにとか

 

別に試食会ではなく撮影なんだから

そんなこと考えなくてもいいのだけれど

やっぱり、撮影といえども、スタッフのみんなにおいしく食べてもらいたいと思うから

撮影の順番は、結構こだわります。

みんながおいしくたくさん食べてくださると、私もテンション上がるしね。

 

そんなわけで、今日は一日、材料の注文です。

 

自分一人でやるのは、なかなか大変なのですが

でも、これがあるから

普段から、あちこち買い物に行ってリサーチしていて

あの食材はここがいいとか、あれを買うならここがいいとかね。

 

高級スーパーにたのめば、そこだけで間違いなくいいものが手に入るのだろうけど

それは、家庭料理として、なんか違うと私は思うんですよね。

 

確かに、高級スーパーで買えば、変なものは置いてないだろうけど

なんか、面白くないって思っちゃう。

 

それに、低価格のスーパーで、

自分で買い物して、何度も変なもの買って失敗することで学んだこともたくさんあるし

普通の人が、普段買っているものでおいしく作れないと、家庭料理として意味がない気がするし。

 

だから、

材料調達は正直とっても大変なんだけど

とっても大事にしているところでもあるのです。

 

明日は、ネットスーパーで注文できなかったもの、しなかったものを

あちこちで買い集める予定。

 

 

車も自転車もないので、体力勝負です。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 30 9月 2016 04:31)

    奥薗先生、おはようございます。
    私たちは、製本された綺麗な本しか分かりませんが、先生の料理が本に載るまで、たくさんの行程や地道な作業があるねですね。
    q(^-^q)ってください。