2016年

9月

30日

鮭の幽庵焼き弁当

近所の魚屋さんで、時々、肉厚でとってもおいしい甘塩の鮭が4切れ500円になる日があって

(こう書くと、うちの近所はもっと安くで売ってるといわれそうだけど

いや、私的には、この4切れはお得感があるのです)

 

その日に出くわすと、絶対買います。

で、今日のお弁当は、その鮭です。

 

鮭の幽庵焼き

ささみといんげんの胡麻和え

なすのみそ田楽

パプリカのピクルス

 

卵焼き

は食べやすく切ってから、醤油とみりんとスダチの汁を絞った合わせじにつけて

魚焼きグリルで焼きました。

幽庵焼きっていうと、ゆずを使うので、スダチを使うと幽庵焼きとはちょっと違うかもしれませんが

かんきつの果汁が入ると、さわやかな味わいになります。

 

ささみといんげんの胡麻和え

ささみは電子レンジで蒸し鶏にして、蒸し焼きにしたいんげんとゴマダレで和えました

 

なすは沸きりにして油で焼き、みそと蜂蜜を混ぜた甘味噌を上に塗りました。

魚焼きグリルで、酒と一緒に焼いてもよかったのですが

なすって、やっぱり油をひてフライパンで焼いたほうがおいしいですよね。

色もきれいに仕上がるし。

 

鮭と、ささみとなすと卵焼きを入れたら、少し隙間が空いたので

困ったなあと思ったんだけど

たまたま作っておいたパプリカのピクルスがあったので

そこに詰めました。

 

すきま埋めおかずって、普段はたいていミニトマトなんかを入れちゃうんだけど

自家製ピクルスは、なかなか使えますね。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 30 9月 2016 04:44)

    奥薗先生、おはようございます。
    今日も、ヘルシーで大人な和弁当ですね。

    幽庵焼き、すだちも添えると、見た目にも可愛らしく、アクセントにもなるし、より香りが残っていそうでいいですね。
    隙間埋めは、難しいです。
    それひとつで、お弁当の完成度も左右されてしまう気もします。
    パプリカ、色鮮やかで黒いお弁当箱に合いますね。
    メインや他のおかずも引き立ちますね。
    私は、心の隙間も埋めたいです……。

    今日は、食材調達に奔走、無事に撮影が向かえられますように。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。