ヤムニョムチキン弁当

明日から、いよいよ撮影が始まります。

まだまだ先だと思っていたら、途中から一気に余裕がなくなって

余裕がなくなってから当日になるまでの時間の進み方の早いこと早いこと。

大事なイベントの時って、たいていそうですよね。

 

 

今日は朝から買い出しに行ったり、仕込みをしたり

昔は、体力も集中力も持久力もあったので

とにかく、食材を洗ったり、すぐに使えるように仕分けして置いたり

せいぜいそれくらいしか事前準備はせずに、当日ばばばばって作ってたんだけど

 

最近は、自分の体をいたわることも少しは考えるようになり

前日に仕込める部分は、できる限り前日にやっておくようになりました。

そうすると、撮影当日も、精神的に余裕ができるし

まあ、年齢とともに、自分に合ったやり方に上手にスライドしていくっていうのが

長く仕事をしていくためには大事かなって、思っています。

 

さてさて、今日のお弁当です。

 

ヤムニョムチキン

サツマイモのレモン煮

ピーマンとえのきのナムル

ちくわキュウリ

卵焼き

 

 

ヤムミョムチキンは、以前韓国料理屋さんで食べたのを思い出して

それっぽいものを作ってみました。

ケチャップ、はちみつ、醤油をベースに

豆板醤ではなくコチジャンで辛味を加え、しょうがも少し

鶏もも肉ではなく、胸肉であっさりと仕上げました。

 

トッピングは砕いたクルミ

以前行った韓国料理屋さんでは、ピーナッツがかかっていて

そのコリコリっとした食感が、結構おいしかったので

 

ピーマンとえのきのナムルは、醤油とごま油、ちりめんじゃこ、ゴマ

もう一つ隙間をうめるおかずがほしく、

簡単に、ちくわにキュウリを詰めたものをいれました。

 

ヤムニョムチキンが、割と甘辛の濃い味付けなので

ほかのおかずは、あまり手をかけずに、シンプルな味付けのもののほうがバランスがいいですね。

 

サツマイモは、レモンを入れて甘酸っぱい味に。

これは、最後の口直しって感じかな。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (土曜日, 01 10月 2016 07:40)

    奥薗先生、おはようございます。
    本日も、彩鮮やかなお弁当ですね。

    ヤンニョムチキンって、食べたことありません。
    お弁当のおかずにもなるのですね。
    先生が作ると、創造力あるお弁当になりますね。
    ちゃんとした韓国料理をぜひ味わってみたいです。
    キムチも、本物を食べてみたいです。
    キムチだけでも沢山の種類があるのですよね。

    最後の口直し、甘酸っぱいの嬉しいですね。
    さつまいもも、美味しい季節になりましたね。

    いよいよ撮影が始まるのですね。
    初日には生憎の空模様ですが、いいスタートになりますように。
    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。