2016年

10月

20日

鶏としし唐のゴマみそ焼き弁当

緑の野菜がことごとく高いので

お弁当の彩になりそうなものが何かないかとみていたら

しし唐が安かったので

鶏むね肉と一緒につまようじにさして

 

焼き鳥風に焼いてみることにしました。

今日のお弁当

 

鶏としし唐のゴマみそ焼き

ニンジンとしめじの甘酢漬け

こんにゃくと豚肉のおかか炒め

 

塩もみキュウリ、卵焼き

 

鶏としし唐のゴマみそ焼きは

串にさして焼きとる風にしてみると、ちょっと楽しい感じ

もも肉ならそのままでもいいんだけど、

今日はヘルシーに胸肉を使ったので

塩と一緒にオリーブオイルをもみ込んでから串にさしました。

 

この手の料理を、下味の塩味だけで決めようとすると

結構最初の塩のつまみ具合とか、そういうのがすごく難しくなってくるので

下味はごく薄めにしておいて、あとからゴマ味噌を塗って焼くようにすると

味付けに失敗がありません。

 

こんにゃくと豚肉のおかか炒めは

乾煎りしたこんにゃくと豚肉を炒めて

しょうゆとみりん、ほんの少しのはちみつを入れて全体にからめ

最後に鰹節を混ぜるだけ

 

こんにゃくのぷりぷりした食感がおいしく

ほんの少し豚肉が入ることで、豚肉のうまみがプラスされ

こんにゃくがお肉に化けるというか

ぐっとおいしくなります。

 

ニンジンとしめじの甘酢漬け

本当はニンジンの甘酢漬けのつもりだったんだけれど

冷蔵庫に余っているシメジも入れてみたのでした。

 

キノコのマリネっておいしいですよね。

オイルの入らない和風の甘酢漬けも、意外においしいです。

 

ご飯は、間に海苔を挟んだのり弁で

上におかかしょうゆと梅干

 

ちょっとしたことですが、ご飯にいろんなものが乗っかっているのも、結構うれしい!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (木曜日, 20 10月 2016 04:08)

    奥薗先生、おはようございます。
    味噌の焦げ目が、食欲を刺激しますね。
    下味をしっかりすると、味噌だれがうまく乗るのですね。
    串刺しになっているだけで、どことなくワクワクしますね。
    海苔弁になっているなんて、またまたワクワクしますね。
    先生の遊び心は、お弁当を楽しく嬉しくさせてくれそうですね。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。