2016年

10月

21日

海苔の巻き巻きつくね弁当

最近、娘のお弁当を作るときに

私のお弁当も一緒に作るようになりました。

お昼に、自宅で一人でお弁当を食べるってどんな感じ?

って娘は聞くけど

 

自宅にいても、お弁当があるというだけで、ちょっとおひるごはんが待ち遠しくなります。

今までは、おひるごはんのために、台所に立って

試作も兼ねて自分のためにお昼と作っていたんですが

(それはそれで、大事な時間なんですけどね)

朝の短い時間の間にお昼ご飯を作ってしまうと

ちょっとしたことですが、すごくいろんなことが効率よくはかどる気がしています。

 

それに、自分一人で食べるので

別に誰かに見せるわけでもないのが気楽な割に

あれも、これも、詰めちゃおうなんてやってると、意外にバランスよくいろんなものを食べられて

結構栄養的に見てもいいかもです。

 

さて、そんな今日のお弁当。

 

海苔の巻き巻きつくね

ニンジンのサラダ

小松菜のお浸し

サツマイモの甘辛煮

 

卵焼き、ミニトマト

海苔の巻き巻きつくねは

つくね生地を海苔の上に広げてくるくる巻き、ラップでくるんでレンジ加熱。

簡単な割に、手が込んでいるように見えるのが気に入っています。

 

ニンジンサラダは

せん切りにしたニンジンを塩もみして、酢、はちみつ、オリーブオイル、レモン汁で合えただけ。

キャロットラぺっていえば、今風のおしゃれなメニューになるけど

私は、あえてニンジンのせん切りサラダって言いたい。

そのほうは、私にも、このお弁当にも、しっくりきます。

 

小松菜のお浸しは、ごま油でしょうがとともにさっと炒めて

しょうゆと鰹節を混ぜるだけ。

うちの近所のスーパーで、ちょっとだけ小松菜の値段が下がっていたので

思わず買っちゃいました。

本当は、まだまだ高いんだけどね。

 

あと一品何かほしいなと思って

サツマイモをしょうゆとみりんと、ほんの少しのはちみつを入れて、

甘辛く煮ました。

しょうゆがはいると、おかずっぽくなりますね。

 

ただ砂糖で煮るより、しょうゆを入れて甘辛味にするだけで

 

ご飯のおかずって感じになりますね。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 21 10月 2016 06:57)

    奥薗先生、おはようございます。
    そういうのも、ありですね(笑)。

    これは、先生用のお弁当でしょうか?。
    例えば、同じおかずを食べていたとしても、お皿で食べるのとお弁当箱に詰まっているのとでは、全然気分が変わりますね(^_^)。
    人参にさつまいも、彩鮮やかで、色づき始めた山の紅葉を思い起こさせました。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。