2016年

10月

23日

鮭のゆずこしょう照り焼き弁当

お弁当にお魚を入れたいと思うんだけれど

鮭とかエビ以外はなかなか入れにくいし

鮭もついつい焼くだけのワンパターンになりがち。

今日のお弁当で、鮭を何かちょっと目新しい料理にしてみようかとも思ったのですが

でもやっぱり、あまり気をてらったものって、かえって食べにくいので

 

今日は鮭の照り焼きです。

鮭のゆずこしょう照り焼き

小松菜とちくわのおかか炒め

しめじのポン酢漬け

 

卵焼き

今日は、シンプルにまとめてみました。

 

鮭は、殺ぎ切りにして小麦粉をまぶし、フライパンに焼いてから

しょうゆとみりんをからめるのですが

そのたれの中に、ゆずこしょうを少し混ぜてみると

ゆずの香りと、ピリッとした辛味で、いつもの照り焼きがワンランクアップします。

 

いつもの違う味といっても、

食べたことのないような未知なる味にお弁当でチャレンジするのはリスクが高すぎるので

目新しいといっても、せいぜいこれくらいの変化がちょうどいいのではないですかね。

 

小松菜とちくわのおかか炒め

小松菜はゆでるよりさっと炒めたほうが簡単だし

水っぽくならずおいしいと思います。

レンジ加熱すると、もっと簡単なのかなあと思い

以前やってみたことはあるのですが

小松菜に関しては、レンジ加熱より、さっと炒めるほうが断然おいしいですね

あくがないし、火の通りも早いし

油を使って加熱することで、ベータカロテンの吸収もよくなるので

小松菜に関して、フライパンでさっと炒めてお浸し風にするのがお勧めです。

今日はちくわを入れて、鰹節としょうゆで仕上げました。

 

しめじのポン酢漬け

これはしめじをレンジにかけて、ポン酢で味付けして鰹節を混ぜただけ。

キノコは、レンジ加熱が簡単です。

 

鮭、小松菜、キノコ

それほど意識しているわけではないのですが

お弁当のおかずの組み合わせも、

 

夏とは違う秋モードに変わってきました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (日曜日, 23 10月 2016 07:25)

    奥薗先生、おはようございます。
    秋モードになってきましたね。
    根菜類の出番が多くなったり、寒くなればスープジャーも引っ張りだしたくなりますね(^_^)。

    鮭だけでも、少しの工夫で様々なに広がりますね。
    先生は、鮭の皮を食べますか?。
    私は、こんがり焼けた皮が好きです。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。