2016年

11月

13日

ぶりのオイスター照り焼き弁当

今、HPのリニューアルを進めているのですが

ようやく、完成形が見えてきました。

私が作業しているわけではなく

プロの方にお願いしているので、私は全く大変ではないのですが

 

それでも、なんとか、ようやくここまでこぎつけたなあって感じ。

今の予定では、12月半ばにはリニューアルオープンできそうです。

 

新しいHPでは、以前ウェブ上で毎日更新していた”日めくりレシピ”を公開する予定です。

一年間、365日分のレシピ

これをどうしようか、いろいろ迷ったのですが

このレシピに込めた私の思いを、よりたくさんの人にお伝えし

また、喜んでいただくには、こういう形がいいのかなと思ったのでした。

 

いずれにしても、あと一か月。

楽しみに待っていてくださいね。

 

さてさて、今日のお弁当です。

 

ぶりのオイスター照り焼き

ニンジンのしょうがきんぴら

なすの味噌田楽

青のり卵焼き

ごはんの上には、明太子ふりかけ

 

 

ぶりはそぎ切りにして小麦粉をつけて焼いてから、たれをからめました。

ぶりはこれからが旬なので、スーパーでもたくさん出回っていますね。

養殖物と天然ものと、どちらを買うか迷うところですが

スーパーで買うなら、私は養殖ものです。

 

何となく天然もののほうがおいしいイメージがありますが

少なくとも、スーパーに並んでいるぶりに関しては

養殖物のほうが脂がのっておいしい気がしています。

 

これは私の個人的な意見なのですが

スーパーに並んでいる天然ものぶりって脂が全くのっておらず、

煮ても焼いても、なにしてもぱさぱさしている感じ。

その点、養殖ものだと一応与えるエサでコントロールされているからなのか

そんな風な外れ方は、まずしません。

 

値段を見ても、養殖と天然だと、養殖のほうが高いんですよね、不思議。

 

というわけで、今日のぶりも養殖ものです。

 

なすは、輪切りにしてさっと焼いてから、はちみつとみそとショウガを混ぜたものを塗りました。

 

ニンジンは、しょうがのせん切りと一緒に炒めてきんぴらに。

 

卵焼きには青のりを混ぜました。

卵焼きに青のりを入れると、香りがいいんですよ。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (日曜日, 13 11月 2016 07:26)

    奥薗先生、おはようございます。
    今朝は、朝から青空が広がっていますが、霜が下りて冷えました。

    私は、先生のHPを拝見させていただくようになって、まだ1年半足らずですが、リニューアル楽しみにしております。

    ぶり、こんがり焼けていて、美味しそう。
    オイスターソースの照り焼きもありなんですね(^_^)。
    卵焼き、青海苔たっぷりですね!。
    ここまでたっぷり入れたことはありませんが、こんなにも緑が鮮やかに出るのですね。
    ミネラルも摂れるし、いいですね。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。

  • #2

    イケズな京男 (日曜日, 13 11月 2016 13:24)

    昔は養殖ものの魚は脂がくどくて敬遠されていましたが、現代では品質が安定しているのですね。友達の魚屋のお父さんに、養殖もののハマチを刺身にするとこを見せてもらったことがありましたが、柳刃に脂がまとわりついてさばきにくいとこぼしていました。技術革新は素晴らしいですね。ブリ照りに挑戦します。