2016年

11月

14日

しゃけ弁

昨日、スーパーの鮮魚コーナーで甘塩サケの切り身を買って

塩麹につけておいたので

 

今日は、それを焼いてしゃけ弁当を作りました。

今日のお弁当

鮭の塩麹漬け

いんげんの胡麻和え

ニンジンとちくわの梅煮

卵焼き

 

 

甘塩サケを買うとき、普段は魚屋さんで買うことが多いのです

それは、魚屋さんのほうが切り身が大きくて食べごたえがあるし

味も塩加減も断然おいしい!!

 

でも、スーパーの甘塩サケもいいところがあって

何がいいかというと

小ぶりなのでお弁当に入れやすい

塩味がほとんど効いていないので

好きな味をつけられる。

 

そんなわけで、お弁当用に塩麹漬けを作るなら、断然スーパーの甘い塩サケがいいのです・

 

甘塩サケ1切れに対して、塩麹大匙1

これをポリ袋に入れて、中の空気を抜けば、酒全体に塩麹がいきわたるので

あくる朝は、魚焼きグリルで焼くだけ

 

塩麹のおかげで身がふっくらおいしくなり

安い塩サケがワンランク上のごちそうになります。

 

いんげんの胡麻和えは

下茹でせず、次回ためにしたものを胡麻和えにしています・

 

ニンジンとちくわの梅煮

ニンジン、ちくわ、梅干し、昆布、水を小さなフライパンに入れて火にかけ

5分くらい蒸し煮にしたらふたを開けて強火にして

最後にしょうゆ少々で味を調えるだけ

味は梅干しでほぼ決まります。

こういうシンプルでさっぱりおかずはいいですねえ。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (月曜日, 14 11月 2016 04:19)

    奥薗先生、おはようございます。
    のっけ弁当ですね。
    しかも、しゃけ弁(^_^)。

    塩鮭をさらに塩麹漬けに?!。
    塩鮭も、ものによって塩分が違うので難しいですね。
    赤に黄色に緑、バランスが良くてそれぞれが喧嘩死しなさそうなおかず。
    こんな和風弁当、大好きです。
    先生ならパパっと作ってしまうんでしょうね。

    “次回ため”? “直炒め”でしょうか?(^_^)。
    ん、って、立ち止まりました、アハッ。

    今夜はスーパームーンらしいですね。
    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。