豚バラもやしのこしょう鍋

今日は朝から、テレビの収録です。

2冊の本を同時進行しており

さらに、2冊目の本の撮影の合間なので

 

正直、本当に無茶なスケジュールでした。

4品ほど料理を作ったのですが

作るとなれば、レシピの試作もしなければならず

私の場合、一つのレシピを完成させるまでに3~4回は作るので

今回の撮影と撮影の間の時間は、すべてこれのために使うこととなり

本来やるべき仕事が後回し。

嗚呼…

 

これから、そのしわ寄せを何としても挽回せねば・・・。

 

それはともかく、今日の撮影はうまくいったものの

結構遅くまでかかったので

帰ってきてからの夕飯は、手早くできる鍋物です。

 

うちの家族は、みんな鍋物が大好きなので、助かります。

 

 

今日は、豚バラともやしのこしょう鍋

煮干しと昆布と水を鍋に入れて火にかけ

沸騰したら豚バラともやしとねぎとおろししょうがと塩を入れて煮るだけ。

 

煮干しは引き上げてもいいのだけれど

そうなると、煮干しを弱火で10分ほど煮出してから引き上げて具材を煮ることになり

煮干しを入れたまま具材を入れて煮てしまえば、 

煮干しだけを煮てだしを取る時間が短縮できちゃうので

煮干しのだしを取りながら、具材も煮てしまおうというわけです。

 

具材は、もやしと豚バラとねぎとショウガ

味付けは塩!!

簡単&シンプル!!  

 

でも、なべって、こういうシンプルな味のほうが、絶対おいしいと思う。

 

あとは、豚バラともやしがいい感じに煮えるまで5~10分くらい煮ればOK。

 

最後に、味を見て足りないようなら塩を足し

粗びきこしょうをたっぷりふれば出来上がり。

 

食べるときは、各自お好みでポン酢しょうゆを足らりと。

 

バラ肉のコクのあるうまみと

もやしのシャキシャキ感と

こしょうの香りと、ポン酢のさわやかさと

 

シンプルだからだこそのおいしさです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (火曜日, 15 11月 2016 04:44)

    奥薗先生、おはようございます。

    TV撮影お疲れ様でした。
    無茶と言いながら、頑張れてしまう底力はどこからくるのですか?。
    温かいものは、自然と気持ちもあたたまりますね。
    家族と囲む食卓も調味料のひとつですね。
    相変わらず野菜が高値ですね。
    鍋が増える季節になるので、早く落ち着くといいですね。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。