2016年

11月

22日

鮭と小松菜の混ぜご飯弁当

明日、京都で講演会があるので

今日から関西に入って

 

仕事を兼ねた顔合わせです。

お昼過ぎの新幹線に乗ればいいので

朝ご飯作りを兼ねて、お弁当もちゃちゃっと作っちゃいました。

 

今日のお弁当は

鮭と小松菜の混ぜご飯

パプリカのピクルス

ちくわの磯辺焼き

卵焼き

 

 

塩鮭が残っていて

出張で家を空けるので、どうしたものかと思案し

とりあえず、昨日の夜に焼いて身をほぐしておいて

今日のお弁当にしました。

 

小松菜はざく切りにして塩でもんで水けを絞り

オリーブオイルで鮭のほぐし身と一緒にさっと炒め

ごはんと混ぜるだけ。

 

本当は塩サケの塩分と小松菜の塩分で味が決まるはずだったんだけど

鮭がそんなにしょっぱくなく、小松菜の塩も控えめにしてしまったため

混ぜご飯としては、ちょっと塩分が足りなかったので

最後に塩昆布をパラリ。

これで、ごはんの味がピタッと決まりました

 

ちくわの磯辺焼きは

ちくわに水で溶いた小麦粉をからめ、海苔を巻いてフライパンで焼きました。

 

わさび醤油が合います。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (火曜日, 22 11月 2016 04:01)

    奥薗先生、おはようございます。
    今日は、講演会なのですね。
    いい出会いはありましたでしょうか?。
    美味しいものとの出会いもありそうですね。

    鮭と塩昆布って、合いますね。
    ご飯に合うものばかりが乗っかっていて嬉しい(^_^)。
    これだったら、大きなおかずはなくてもまとまりますね。
    洗い物まも、蓋とお弁当箱だけです。

    今日は、先生の講演会に参加出来る方々羨ましいです(>_<)。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。
    関西を、満喫してください。