2016年

11月

27日

豚肉とサツマイモのピリ辛煮弁当

50歳を過ぎたころから

やらねばならないことから少しずつ自分を解放して

やりたいことができるようにしていこうと思っていたのだけれど

やりたいことをやるために

やらねばならないこともたくさんあって

 

相変わらず、見えない箱の中でもがいている毎日です。

100de名著という番組があって

今月は、道元の“正法眼蔵”。

4回シリーズの3回目まで終わったところですが、とても興味深く見ています。

 

特に道元のいう悟りとは何かという解説で

悟りというのは、すべての理がすとんと腑に落ちで

頭の中も心の中もすかっとクリアになって

何の曇りもない状態をいうのかと思ったらそうではなく

迷い続けている状態こそが、まさに道元のいう悟りなのだそう。

 

へえ、そうなんですね~。

 

となると、

迷うことが悟りであるなら

やらねばならないことに追われて、やりたいことを思うようにできなくて

日々もがいていることもまた

悟りへの道なのかな。

 

うん、たぶん、やりたいことだけをやっている人生より

やらなければならないことに追われて、

あれもやりたい、これもやりたい

でも、思うようにできない!ともがいている方が

まだまだ成長できる伸びしろがあるってことなのかもね。

 

そう思うと、50歳代なんて、まだまだ修行の身です。

がんばろっ!

 

さてさて、今日のお弁当です。

 

豚肉とサツマイモのピリ辛煮

人参と大根のごま酢漬け

しし唐のおかか炒め

 

ハム巻きチーズ

豚肉とサツマイモの甘辛煮は

サツマイモ版の肉じゃがって感じですが

ジャガイモと違ってサツマイモは甘いので、

赤唐辛子の輪切りを入れてピリッとさせてみました。

その方がサツマイモの甘みがくどくなく、

いい感じに軽くなる気がするのです。

 

大根とニンジンのごま酢漬けは

甘さ控えめの甘酢に漬けておき、盛り付ける直前にごまで和えました。

 

しし唐のおかか炒め

ピーマンばっかり使っているので、たまには違う緑の野菜をと思い

たまたましし唐が安かったので使ってみました。

 

ハム巻きチーズ

プロセスチーズをハムで巻くだけ。

 

すきまおかずのレパートリーは、たくさん持っていたいですね

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    桃次郎 (日曜日, 27 11月 2016 06:25)

    私は40歳代で、先生と同じことを30歳代後半から思いもがいてました。喜怒哀楽激しく疲れる。子供の事が中心にしなければならない、その事で自分のやりたいことが上手くいかず、両立させたいためにがむしゃらでした。美味しいものを食べたい、食べさせたい。でも仕事でクタクタ。仕事での落ち込み立ち直れない。そんなときでもちゃってご飯の作れる器量のなさに情けない自分。そんな日々です。円最近は身心ともに無理してるのに苦しみもがき、手抜きしては自己嫌悪。でも仕方ないと開き直り。だからと満足してなくて。。。これも悟りと言って良いのかな
    先生も頑張られてるのをさることができてまた私なりに頑張ります。

  • #2

    Yu-Ki (日曜日, 27 11月 2016 07:24)

    奥薗先生、おはようございます。
    深いですね……。
    私なんて、まだまだその位置にまで達してもいないひよっこなんだろうな。
    もがいている、ふりをしているだけかもしれない。

    さつまいもと豚肉甘辛煮、秋らしいですね。
    さつまいもって、甘いのに、肉とかと合わせるとちゃんとメインのおかずになるのですよね。
    唐辛子で、味をバチっと決めるのがポイントなのですね。
    見た目にも、アクセントになりますね。
    やってみます(^_^)。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。