近況報告

でいりいおくじょの、突然ちょっと休みました。

実は、体調を崩しまして

 

ただいま入院中です。

事の始まりは、軽い膀胱炎になりまして

仕事が忙しく、締め切りもあるので

病院には行かず市販の漢方薬を飲んで何とか切り抜けていました。

 

で、その時、早めにちょっと休むとか、病院に行くとかすればよかったのに

とにかく忙しいので、無理をしたのがあだとなり

途中から、急に悪化し始め

熱と寒気で体中に震えが来て、

そんなになって初めて、

ああ、これ以上キーボードが打てない

となって仕事あきらめた、典型的なバカです。

 

自分で書きながら、あまりの馬鹿さに呆れます。

 

そして、そこで初めて病院へ。

 

薬をもらって、家で治療するつもりでいたのですが

もうこの時点で、膀胱炎から腎盂炎に移行

かなり悪くなっていたようで、

くすりをのんでも、どんどん状態は悪化する一方。

 

熱は40度近くまで上がり

全身の痛みと倦怠感

 

ごはんが食べられなくなったら入院といわれていたのですが

すぐにご飯が食べられなくなり

ついに、入院して点滴治療となりました。

 

入院というと、なんか大ごとですが

私にとっては、入院を勧めてくださった先生に感謝で

 

というのも、膀胱炎や、腎盂炎を経験したことのある人ならわかると思いますが

このつらさは、本当に地獄の苦しみといっても過言ではないと思います。

横になっても、立っても、眠っていても、とにかく痛くてだるい。

逃れられない苦痛なんです。

 

入院して点滴治療を受けたおかげで約1日で、少なくともその苦痛はなくなり

こうやって、パソコンを打てるまでに回復しました。

もしも、家で療養していたら、どうなっていたんだろうと思うと、

怖くてそれだけで涙ぐんでしまう。

 

いずれにしても、今は24時間体制で点滴を受けている状態で

だるさや痛さはなくなったものの、根本的に治ったわけではないので

1週間くらいの入院になりそうです。

 

 

また、入院ライフ、ご報告します。

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    Yu-Ki (土曜日, 10 12月 2016 07:23)

    奥薗先生、おはようございます。
    何かあったのかなぁ……とは思っていましたが、やはり体を壊されてしまったのですね。

    とにかく今は、体を休めてあげてください。
    心の休養にもなりますように。
    急がず、また先生の復帰される日を楽しみにしています。

    どうか、お大事に。

  • #2

    くりぼうず (土曜日, 10 12月 2016 07:41)

    取り急ぎ、御見舞いです。皆勤賞のブログの更新が途絶えていたので、心配していましたが、、、。気力、体力の限界は、その時によっていろいろですが、すでに限界に達しているのに"まだ頑張れる!"と脳が錯覚を起こしてしまうのは、努力家や頑張り屋さんによくあること。とは言っても、それはあくまで後戻りが出来るレベルでの話。奥薗さんのことですから、こうしている今もゆっくり休んではいないんでしょうね。何か出来ることはないかと考えて、著書を買うことにしました!陰ながら心配している人はたくさんいると思います。ご自愛を。雑文、失礼しました。

  • #3

    ぷくちゃん (土曜日, 10 12月 2016 12:02)

    奥薗先生、こんにちは!
    大変でしたね…。早く良くなると良いですね。ご自愛ください。

  • #4

    NANAちゃん (土曜日, 10 12月 2016 15:15)

    心配していましたよ。とにかく しっかり治して下さいね(..) お大事に

  • #5

    ぱーぷる (日曜日, 11 12月 2016 15:57)

    いつもスケジュール過密ですもんね。ゆっくり休んで、養生して下さいね。ブログ更新も負担ない範囲で続けて欲しいです。