ししゃものごま焼き弁当

毎日家にこもって原稿を書いていると

それなりにストレスも溜まってきて

なにかちょっとした刺激というか、楽しみというか

そういうのが欲しくなります。

 

そんなわけで、今日はお弁当で遊んでみました。

今日のお弁当

ししゃものごま焼き

切り干し大根のうま煮

小松菜のゆず浸し

豚肉とキノコのしぐれ煮

海苔入り卵焼き

 

 

ししゃもは、水で溶いた小麦粉をからめてごまをつけ

フライパンでじっくり両面を焼いただけ。

ししゃもだけだと、な~んだししゃもか~って感じですが

ごまがくっついているだけで、なんかちょっとおかず感がアップ

しかも、それを今日は、ご飯の上にドーンと乗っけてみたら

ちょっと楽しい感じになりました。

 

言葉で書くと、たったこれだけのことなんですけど

たったこれだけのことで、ちょっとワクワク楽しくなり

今日もまた、頑張れそうな気になるのです。

結構単純。

 

小松菜はさっと炒めて、柚子の皮と醤油と鰹節をまぜただけ。

ゆずが入るだけで、ちょっと洒落た感じに見えるのがいいところ。

ししゃものごまと、小松菜のゆず

あるのとないのじゃ、大違い。

 

豚肉とキノコのしぐれ煮は

昨日の夜に作っておいたもの

なので朝は詰めるだけの楽チンおかずです。

しょうがをこれでもかというほど入れてみました。

 

海苔入りの卵焼きは

切ってみるまでドキドキ。

 

それも、また、いいのです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (土曜日, 24 12月 2016 07:31)

    奥薗先生、おはようございます。
    おぉ~。
    奇抜な盛りつけですね。
    すこしでも、毎日のお弁当にメリハリを付けるためのアイディアが流石ですね。
    盛りつけるご自身も楽しんでいらっしゃる。
    続けるのは大変ですが、これが続けられる要因なのでしょうね。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。