2016年

12月

26日

ローストチキン

今日は、家族みんな家でご飯を食べるというので

 

クリスマスを意識したローストチキン、作りました。

昔は、鶏一話を丸焼きしていた時期もあったのですが

鶏一羽って、豪華に見えるけど、

腿の部分は2つだし、なんとなく、全体に食べ散らかす感じになってしまうので

ある時から、一人一本、骨付きモモ肉を焼くようになりました。

そのほうが断然食べやすいし

一人一本っていうのも、いいと思うんです。

 

塩とオリーブオイルなどでマリネしておいたのを

オーブンに入れて焼くだけなので、

ローストチキンって実はとっても手抜き料理。

 

今日も、相変わらず仕事が終わらず、一日仕事をしていたのですが

オーブンに入れるだけのローストチキンは

実は私には好都合だったのです。

 

皮目にしっかりオリーブオイルを塗って

オーブンに入れてじっくり火を通し、

全体に火が入ったところで、

はちみつと醤油を混ぜたものを塗り

上にごまと粗挽き胡椒をたっぷり降って焼くと

はちみつと醤油がいい感じに焦げてパリパリに。

 

鶏と一緒に焼いたじゃがいもとレンコンとマッシュルームもいい感じです。

特にお気に入りはレンコンで

とっても美味しく仕上がります。

 

鶏肉は下味をつけておいたので、それだけで美味しく食べられますが

食べるときに、好みでにんにく醤油をタラリ。

これがまた、パンチがきいて美味しいのです。

 

茹でたブロッコリーとトマトを添えると

クリスマスカラーになりました。

 

 

一日遅れの、我家のクリスマスです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (月曜日, 26 12月 2016 04:08)

    奥薗先生、おはようございます。

    家族でクリスマスパーティーができて、束の間、心が和んだことでしょうね。
    手抜きだなんて……そんなことはないです。
    胡麻をふったり、蓮根のソテーなんて、オリジナリティ溢れていて、面白いです。
    我が家もローストチキンを焼きましたが、骨付き肉もも肉って、クリスマスの時しか食べようと思わないのが不思議です(^_^)。

    先生、今年もラストスパートになりますね。
    健やかにq(^-^q)。